FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

稚葉の近況 [前編]

皆さま、こんにちわ。

梅雨が明けた途端に、これでもかというほどの猛暑が続いていますが、皆さま元気ですか?
なぜか、いつにも増してソファで寝落ちする日々が続いている局長です・・・・・



――― さて、また少し時間が空いてしまったが、“稚葉”(わかば)の近況を。


20130710_稚葉1

家族化トレーニング」 の第四章で紹介したとおり、すでに稚葉はリビングに解き放たれている。



しかし、動きは不純物ゼロ、生粋の野良猫。


20130710_稚葉2

それが首輪をしてフローリングの上を歩いていると、とても滑稽だ。
サッカー日本代表の中に、一人だけセーラー服の子が混じっているくらいの違和感だ。



いや、特筆すべきことは、そんなことではない。


20130710_稚葉3

先住猫との共存は、ほぼ問題ないレベルまで来ているのだ。

大きなケンカもない。
威嚇し合うこともない。



それだけではない。
なんと真熊とも空間を共有しているのである。


20130710_稚葉4

この数週間に一体なにが?
と驚愕している読者もいることだろう。



20130710_稚葉5

「局長はどんなトリックを!?」
「奇跡の猫使いか、局長は!」
「嗚呼、もう局長のテクニックに私は骨抜きよ!」

なんて声がモニターの向こう側から聞こえてくる。



・・・・・が、実態はとくに何もしていない。


20130710_稚葉6

にいな、寿喜、真熊の3匹は、稚葉に対して何もアプローチをかけないのだ。
これを徹底している。

見方によっては、「クラス全員で一人だけをシカトしてる」 ような陰湿さも感じるが。



一方の稚葉も、社交性に著しく難があるため、自分から先住動物たちに絡もうとはしない。


20130710_稚葉7

以前に見られたような攻撃も仕掛けない。

これもまた、「転校してきたものの、一匹狼を気取ってクラスに馴染もうとしない天邪鬼(あまのじゃく)」 みたいな雰囲気だ。



恐らく稚葉は、寿喜に嫌われていることは気付いているのだろう。


20130710_稚葉8

にいなとは不意に近づくことはあっても、寿喜とは磁石のS極同士の如く、常に一定の距離を保っている。

それはそれで切ないが、いずれお互いが空気のような存在になってくれることを祈るのみ。
冬になって寒さが増した頃、稚葉も3匹とくっ付いて眠るようなシーンが見られれば幸せなのだが。




3匹からはあまり歓迎されていない中でも、必死に我が家で生きている稚葉に―――


にほんブログ村 頑張れ元野良猫!の 「ポチ」 を是非♪

 日中も4匹まとめてお留守番。
 きっとみんなで緊張してるのだろう。


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

あれ? あたし夏バテ気味かも・・・・と感じた人は、今すぐラーメン二郎へGO!
  

| 稚葉 | 06:47 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |