FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フラワー真熊

皆さま、こんにちわ。

早いもので、本日で2013年も折り返し、つまり7月ですよ、局長です。
「光陰矢のごとし」 とはよく言ったもので、月日の流れは本当に早いですね。



――― さて、昨日につづき土曜日の我が家の様子を。 ちなみに今日は真熊編。


20130701_フラワー真熊1

とりあえず、いつもの週末と同じく “近所の公園” までの散歩道を歩く。

途中、まったく意味はないが、道路から一段高くなっている月極駐車場に真熊を乗せてみた。
マンネリ感を回避するための苦肉の策だ。



20130701_フラワー真熊2

何かを発見したり、驚いたり、喜んだり、感情の起伏が生じると目が見開く真熊。
それ以外のデフォルト状態では、基本的に “ボタンホール” だ。



ほら、この通り。


20130701_フラワー真熊3

多分、「日本一アザラシっぽいポメラニアン選手権」 という大会があったら、ぶっちぎりの優勝だと思う。

向かうとこ敵なしだ。



そうこうしている間に、近所の公園に到着。


20130701_フラワー真熊4

前回に続き、この日も人がいた。

俺がこのブログ上で 「過疎化」 を問題提起し続けたことで、町民たちにも危機感が伝わったのだろうか。
間違いなく、そんなことはないのだろうが。



20130701_フラワー真熊5

これまでの統計上、梅雨の谷間、つまり雨がやんだ日には人が来る。
晴天続きの散歩日和になると、逆に人が来ない。

おかしな現象だ。



20130701_フラワー真熊6

そして、もう一つのおかしな現象がこれ。



20130701_フラワー真熊7

ほとんど人が来ないというのに、花壇だけは完璧なまでにメンテナンスされているのだ。

誰が管理しているのかは、今もって不明。
だが、冬以外では花が欠けることは皆無だ。



20130701_フラワー真熊8

時期的に、マリーゴールドやパンジーあたりがベストチョイスなのだろう。

少し前にはチューリップが咲き乱れていたし、心憎いほどの花壇ワークだ。
かなりベテランの庭師の仕事なのだろう。



20130701_フラワー真熊9

ちなみに俺は、向日葵(ヒマワリ)が大好きだ。

できれば、夏真っ盛りの時期は、ここを一面のヒマワリ畑にしてほしい。
オフコースの 「言葉にできない」 のPVで映し出されるヒマワリ畑は秀逸なのだ。
(一体、誰に分かってもらえるというのだ、この例え)



20130701_フラワー真熊10

そういったリクエストは受け付けてないのだろうか・・・・

しかし、『花の子ルンルン』 ばりに花まみれの記事になってしまった。
※ 「花の子ルンルン」 が分からない若僧どもは、40代の女性に聞いてみよう!




真っ黒くてキレイな花々がミスマッチの真熊と、はなっから似合わない俺に―――


にほんブログ村 ナイス・フラワー!の 「ポチ」 を是非♪

 7月ですよ? 皆さん! もう今年一年が
 半分終わっちゃったんですよ? 皆さん!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

稚葉”(わかば) の家族化トレーニング第四章の詳細は、また後日に!
   

| 真熊 | 02:32 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |