FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ランチタイム

皆さま、こんにちわ。

今週も帰りが遅く、深夜も早朝も起きてられなくて、タイムリーなブログの更新ができていない局長です。 本日分、ようやく本文を追記しました。



――― ということで、内容的には先日からのつづき。 横浜は山下公園への遠征レポート。


20130613_お昼ごはん1

炎天下でのプチ撮影会でモデルを強要されいていた犬たちと、その親バカ全開カメラマンたちの様子を撮影させられていた俺。

どちらも疲労困憊だ。



とにもかくにもランチタイムへ。


20130613_お昼ごはん2

疲労と空腹で、犬たちには蜃気楼が見え始めていたのだ。 多分。

「移動」 イコール 「どこか涼しい場所に行って食べ物にあり付ける」
そんな方程式がインプットされているのだろうか。



20130613_お昼ごはん3

なぜか犬たちのテンションは急上昇だ。

しかし、“ハナ” ちゃんだけが、これでもかと言わんばかりにグッタリ感を体現していた。
耳と一緒に目尻も下がりっぱなしだ。



山下公園を出て10分ほど歩き、到着したのが―――


20130613_お昼ごはん4

2年ほど前に、読者の皆さまに開いていただいた 「横浜オフ会」 の会場。

お店の名前は忘れたが、ハナちゃんのママである “あゆりす” 姉さん行き付けのお店だ。
小洒落た感じの、シュールな店内。



但し、惜しむらくは犬用のメニューがないところだ。


20130613_お昼ごはん5

そう、ここはドッグカフェではない。
「犬を連れて入ってもいいっすよ」 的なノリなのだ。

ということで、犬たちはオヤツで我慢。



そんな彼らを不憫に思ったのか―――


20130613_お昼ごはん6

あゆりす姉さんが、おもむろに 「ittala」 製のお猪口を取り出す。

そして、真熊に何かの液体を与え始めた。
グイっといかせている。



無法者すぎる、あゆりす姉さん。

昼間っから、犬に冷酒。
しかも、大吟醸。


20130613_お昼ごはん7

真熊も一気に飲み干したもんだから、けっこう喉に来たようだ。



というのは、真っ赤なウソで、本当はお水を飲ませていただけ。 (当たり前だ!)


20130613_お昼ごはん8

でも、紛らわしいお猪口を取り出したもんだから、俺は本当にお酒を飲ますのかと思ったが。


さて、昨日の記事で、目の帯が薄くなる不具合に見舞われた “むらも” 。

一日中、LINEで抗議を送り続けていた彼女だが、この日はこともあろうに、運転がある俺を尻目に昼間から一人ビールをあおっていた。
なんたる不謹慎さ。

でも、うっかり顔バレが生じると、またいろいろ面倒なので・・・・



20130613_メカむらも

今日はいつもより厳重に顔を隠す加工を施してみた。

タイトル 『メカむらも』 。

これで文句はないだろう。
いや、文句などつけようがないだろう。
バッチリ顔が隠されている。

ちなみに、ビールを飲むことを悪びれるどころか、アゴを突き出して俺を挑発していた時の顔だ。




それぞれのランチタイムを堪能した人と、おあずけの犬と、メカむらもに―――


にほんブログ村 いろいろご馳走さま!の 「ポチ」 を是非♪

 危うく日本酒を飲まされて、父子そろって
 呑兵衛にされるとこだった真熊・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

むらも、この加工にどれだけの時間を費やしたと思う?
5分だ!
   

| 真熊お出掛け | 07:41 | comments:31 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |