FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山下公園で

皆さま、こんにちわ。

ようやく梅雨が本格稼動し始めたと思われる関東地方。 連日の雨です。 局長です。
雨が降らなければ降らなかったで問題ですが、雨が続くとやっぱりイヤなもんです。



――― さて、昨日のつづき。 去る5月25日に決行した、とある会合のレポート。


20130612_山下公園1

後ろに見える 「氷川丸」 を見れば、ここがどこだか分かるだろう。

そう、横浜。
デートスポットの代名詞、「山下公園」 だ。



バラ園に続き、今度は 「日時計」 の上で記念撮影。


20130612_山下公園2

ここでも “チップ” は、「高いところがダメだから」 というチキン事情で撮影を断念。
真熊と “ハナ” ちゃんによるツーショット撮影となった。

15歳のハナちゃんに至っては、高いところを怖がるどころか、大あくびするほどの余裕だ。
さすが年の功。



20130612_山下公園3

真熊も何やら楽しそうだ。

えらく表情が対照的な2匹。
いずれにせよ、高いところなど物ともしない強心臓である。



20130612_山下公園4

その後も山下公園内で繰り返し場所を変えながら行われるプチ撮影会。
傍から見たら、親バカの異常行動に映っただろうか。



20130612_山下公園5

もしくは、痛い大人の姿か・・・・・
外人さんからは、「オー、マイガッ!」 といった声が聞こえてきそうだった。



20130612_山下公園6

こうして、ようやく撮影もひと段落。

デジタルの時代だからこそ許される行為であって、これがフィルムの時代だったら 「写るんです」 がいくつ必要だったことか。



そうしているうちに、時刻も13時を回っていたので、お昼にしようかという話に。


20130612_山下公園7

さて、この写真。

今朝はなぜか 「Photoshop」 というソフトの調子が悪かったのか、俺のスキルが低下したのか、そもそもパソコンの性能に起因するためか、“むらも” の目に引いた黒い帯がどうにも薄くなってしまった。



20130612_山下公園8

ご存じの通り、本文すらままならないほど朝は時間がなかったので(※)、そのまま放置して仕事に来てしまった。

おかげで、朝から抗議の “LINE” が鳴りっぱなしだ。


※本日の本文は、途中までしか書けず、お昼休みに追記している。



しかし、そもそも抗議する必要なんてあるのだろうか。


20130612_山下公園9

そう、むらもはそこそこ可愛いのだ。

ローアングルから写したりせずに、できるだけ上から、且つ露出なども調整し、絶妙なセッティングさえ出せれば、そうとう可愛く写せるのだ。


皆さんも、コメント欄でむらもにそう訴えてほしい。
「お前は、それなりに可愛い!」
「腕のいいカメラマンなら、そうとうポテンシャルを引き出せる!」 と。



炎天下の中、山下公園でモデルを務めた犬たちと、そこそこ可愛い丸顔女に―――


にほんブログ村 撮影お疲れさまです!の 「ポチ」 を是非♪

 ボーリングの球みたいな顔の女に
 抱っこされて嬉しそうな真熊・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

これもあとで綴ります・・・・
  

| 真熊お出掛け | 07:42 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |