FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ポメラニアン・ミーティング

皆さま、こんにちわ。

今日は書籍化までされた伝説のパピヨン 『その後のサザビー』 の14回目の誕生日です。
チップ” とは違う本物のパピヨンです。 ちなみに俺は局長です。



――― さて、地味に引っ張っている “大きな公園” レポートの続編。


芝生エリアに誰かがやって来たことに気付いた真熊。


20130606_ポメミーティング1

確かに変わったカラーリングの小型犬を連れた男女二人が、はち切れんばかりのスマイルで近付いてきた。



このパピヨンともチワワとも微妙に違う “こだわり” のカラーリングは・・・・・


20130606_ポメミーティング2

そうだ、胡桃(くるみ)!
もう一匹は、茶々。

この公園と、ドッグカフェ 「Smiley Smile」 で俺はお前と会っている。



20130606_ポメミーティング3

前に会った時はもっと小さかったのに、いつの間にやら大きくなって。

でも、落ち着きのなさは、その時のままだ。
オドオドした茶々とは真反対という図式も変わっていない。



2匹とも相変わらず可愛いな。


20130606_ポメミーティング4

フレンドリーで、いい子だし。

どこかの残念なポメラニアンに、爪の垢でも耳の垢でも煎じて飲ませてやりたい。
早急に。



過去、奥さまにはお会いしていたが、旦那さんはこの日が初めて。


20130606_ポメミーティング5

真熊は、胡桃たち2匹にはさほど興味を示さず、夫婦二人にピンポイント攻撃だ。

激しいほどの挨拶を繰り返す。
見ていても非常にしつこい。



お二人は、真熊の毛量に少しビビッていた。


20130606_ポメミーティング6

やはり、傍から見ても異常なのだろうか。



こうして、しばしポメラニアン・オーナーによる交友を温める。


20130606_ポメミーティング7

片や風変わりなカラーリングのポメラニアン。
片や不自然に毛量の多いポメラニアン。

どちらも共通しているのが、異常にテンションが高いということ・・・・



20分ほど遊んだところで、胡桃ファミリーは帰って行った。


20130606_ポメミーティング8

寂しそうに見送る 「人好き」 真熊。

でも、たくさん遊んでもらったから良かったな。
胡桃たちとも久しぶりに会えたし。



20130606_ポメミーティング9

ありがとうよ、胡桃と茶々。
また会おう!



皆さまも―――


20130606_ポメミーティング10

どこかで真熊と偶然出くわしたら、迷わず遊んであげて下さい。
アホみたいに大はしゃぎで喜びますので。




意外なゲストによるポメラニアン・ミーティングができた俺と真熊に―――


にほんブログ村 ナイス・ポメラニアン!の 「ポチ」 を是非♪

 真熊のアンダーコートを集めて
 クッションを作ろうかと模索中…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

サザビー、14歳おめでとう! まだまだ元気に長生きしてね!

稚葉”(わかば)の件でメッセージをいただいた皆さま、ありがとうございます。
いろいろ参考にさせていただき、また状況をブログでお知らせします!
  

| 真熊 | 06:06 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |