FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

噴水尽くし 2013

皆さま、こんにちわ。

昼間はあんなに暑いのに、夜はけっこう冷え込みますよね。 局長です。
いつの間にか気管支炎を患っていたようです・・・・・



――― さて、昨日のつづき。 5月18日に行った “大きな公園” でのレポート。


20130604_噴水尽くし1

階段ダッシュ」 からの 「芝生ダッシュ」 を経て、そのまま噴水エリアまで駆け抜ける真熊。

青空の下での噴水は、けっこう絵になる。
今まで気付かなかったが、なかなかのロケーションじゃないか。



この噴水、奥にはさらに大小の噴水が続くのだ。


20130604_噴水尽くし2

ということで、向かってみた。
噴水めぐりだ。

ちなみに、真熊の後方に写っているのが、一つ前の写真の噴水。
けっこう奥行きがあるのだ。



20130604_噴水尽くし3

うむ。 人工だが、川には違いない。

真熊の写真を撮っていたら、リードが川に着水してしまうというアクシデントが・・・・
うっかりしてたぜ。



そして、さっそく次の噴水が。


20130604_噴水尽くし4

正直、こんな奥まった場所にはあまり人が来ないのだが、それでも義務のように、豪快に水を噴き上げ続けている。

そういえば、震災後の電力不足時には噴水はすべて止まっていた。
今は、電力は足りているのだろうか・・・・・



そうこうしていたら、次第に風が強くなってきた。


20130604_噴水尽くし5

真熊も何やら別の生き物に見えてきた。

なんだろう、これは。
ハリネズミの一種のような・・・・



さらに強くなる風速。


20130604_噴水尽くし6

真熊も、オーストラリア辺りにいそうな生き物っぽくなってきた。

普段、バイクに乗るのが大好きな真熊にとって、風を浴びることは清々しいはずだが、この日の風はちょっとやり過ぎ感が否めないレベルだった。



20130604_噴水尽くし7

しかし、どうしてわざわざ風に向かって立っているのかは不明。
さだまさしの 「風に立つライオン」 という曲を一時期よく聞かせていたからだろうか。



ようやく方向転換。


20130604_噴水尽くし8

今度は、クラゲみたいになってしまった。

剛毛の真熊だから、この程度の被害で済んだものの、これが 「海原はるか・かなた」 のはるか師匠だったら、それはそれは頭髪がエライことになっていただろう。



20130604_噴水尽くし9

どうやら真熊は、突然の強風、すなわち 「突風」 すらも楽しんでいる様子。

「地球は自然の遊び場」 的な、ボーイスカウトのような爽やかな言葉でも発したいのだろうか。
そんなに楽しいなら、今年の夏は扇風機を常時 「強」 で当てておくぞ?



20130604_噴水尽くし10

こんな攻防がしばらく続き、ようやく風が治まってきた。

真熊も耳が立って、ようやく犬っぽい姿に戻っていた。
なんだったんだ、あの風は・・・・・



そして、最後の噴水に到着。


20130604_噴水尽くし11

しぶきがマイナスイオンでも運んでくれそうな、豪華絢爛な噴水がフル稼働していた。

そういえば、前にもこんな記事書いたな・・・・と思い出した。
確かに書いていた。 ⇒ これ




突然の強風も、まるで遊び道具のように楽しむ真熊に―――


にほんブログ村 地球が遊び場?の 「ポチ」 を是非♪

 階段と芝生に続き、強い風ですら喜んで
 くれるなんて、改めて安上がりだ…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

また、こんな時間になっちまった・・・・・
 

| 真熊 | 03:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |