FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久しぶりの大きな公園

皆さま、こんにちわ。

「日曜日は目が腐るほど寝る」 と宣言したのに、結局やることが盛りだくさんで、早々に起きては家事などに奔走していた局長です。 今週末もあまり休めなかったです。



――― さて、少し前のことになるが、5月18日(日)のお話。


しばらく真熊をお出掛けに連れて行ってあげられていなかったので、天気も良かったこの日、急きょ車に乗せてある場所へと向かった。


20130603_大きな公園1

そう、実に久しぶりにやって来た “大きな公園” 。

俺の記憶が正しければ、最後に来たのは 1月5日
4ヶ月も前の話だ・・・・



20130603_大きな公園2

大きな公園に来た時のルーチン業務。
まずは、時計台をバックに記念撮影だ。



そして、これもお馴染み、時計台の後は芝生エリアと向かう。


20130603_大きな公園3

真熊は何やら楽しそうだ。

俺と二人きりの時は、決まって “ボタンホール” のような小さな目でつまらなさそうにしているのに、この日は二人きりだが笑顔全開だった。



これまた、大きな公園に来た時のデフォルト。


20130603_大きな公園4

俺が先に下りた上で、真熊だけを階段上に残して待機させる。
そして・・・・・



20130603_大きな公園5

階段ダッシュ」 。

真熊はこれで足腰を鍛えてきたといっても過言ではない。
幼少期より、この上り下りを繰り返してきたのだ。



20130603_大きな公園6

しかも、この公園には大きな階段が2つあるので、きっちり両方でダッシュを敢行。



20130603_大きな公園7

単に駆け下りるのみならず、「待て」 や 「ヨシ(スタート)」 も同時に訓練できて、まさに 「一粒で二度おいしい」 アーモンドグリコのキャッチコピー方式の階段活用術だ。



その後も真熊は止まらない。


20130603_大きな公園8

沸点に達したテンションは、冷めることを知らない。

大好きな芝生を、有頂天で駆け抜ける。
想像以上に楽しんでいる。



20130603_大きな公園9

この公園が楽しいのか、芝生を走るのが楽しいのか、何はともあれここまで喜んでくれるのなら、連れて来て良かった。

あと2回ほどつづくよ!




ワケあってしばらくお出掛けできていなかった真熊の、それは激しい喜びように―――


にほんブログ村 お出掛け良かったな!の 「ポチ」 を是非♪

 階段と芝生だけで、ここまで喜んで
 くれるなんて、えらく安上がりだ…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

今週は早く帰れますように・・・・・
 

| 真熊 | 02:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |