FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春を待つ公園の花壇

皆さま、こんにちわ。

本日は、ワケあって5時起きだったので、3時間しか寝れなかった局長です。
昨日も横浜で遊んでいたので、今週末も体力チャージができなさそうです・・・・



――― さて、本日は機会を逸して今まで紹介できていなかった、ずいぶん前の写真を蔵出し。


20130526_近所の公園1

この日は今からさかのぼること2ヶ月。
3月20日の出来事だ。



春分の日で祝日だというのに、相変わらず “近所の公園” は人っ子一人いない。


20130526_近所の公園2

そして、寝起きの悪い真熊も、相変わらず “ボタンホール” のような目の大きさで、不機嫌なまでに眠たがっている感じだ。



しかし、この公園。 気付いたことがあるのだ。


20130526_近所の公園3

少し前に、チューリップが咲き乱れていたことを書いたが、それが4月16日。
一ヶ月前は、まだこんな寂しい花壇だったのだ。



20130526_近所の公園4

ちなみに、つい先日来た時は、さらに花たちで賑わっていた。

いつ来ても人っ子一人いないのに、ちゃんと誰かが花壇をメンテナンスしてくれているらしい。

ありがとう、花壇のおじさん!
(おばさんかもしれないけど)



20130526_近所の公園5

パンジーを始めとする寒冷対応の花たちに心を洗われた俺たちは、澄みきった心で帰路に就いた。



20130526_近所の公園6

それはまるで、穢れを知らない無垢で清らかな子供たちのような姿だったことだろう。



20130526_近所の公園7

でも、真熊を呼び止めると、えらく迷惑そうな顔で振り向かれたが・・・・・

花たちに心を癒されたのは、俺だけだったのね。
お前は見てくれだけでなく、心もダーティーなのか。



20130526_近所の公園8

そんなこんなで、過疎地の公園のように常に閑散とした公園なのに、花壇は手厚く管理されていたという、非常にどうでもいいお話でした。




40歳だけど心はピュアなオッサンと、花などには無関心な黒い生き物に―――


にほんブログ村 無垢な気持ちで 「ポチ」 を是非♪

 色とりどりのキレイなお花を
 打ち消す色味、真っ黒真熊…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

一昨日案内した 『熊猫犬日記』 の “Facebookページ” 。
数多くの 「いいね!」 をありがとうございます! 上の 「ぽち」 もよろしくね。
  

| 真熊 | 05:53 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |