FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「熊猫犬合宿」 レポート最終章

皆さま、こんにちわ。

そういえば、ここ最近は週末に昼まで寝るようなこともせずに、あれやこれや活動していたためか、昨夜から目まいに襲われている局長です・・・・



――― ということで、主題の通り長らく続いた 『熊猫犬合宿』 レポートも今日で最終章。


いやはや、よく引っ張ったものだ。
写真を撮り過ぎたことも要因の一つだが、けっこう飽きられていることだろう。


20130514_最終章1

そんな我々一行が最後にやって来たのが、中央道の談合坂S.Aにあるドッグラン。

車に乗ると、途端に酔ってグッタリ気味になる “くま子” だが、ひとたびドッグランに放つと、別の犬かと思うくらい高いレベルのパフォーマンスを見せる。



くま子に触発されて、同じような動きを見せようと試みる犬もいるが・・・・


20130514_最終章2

ちょっと無理があるようだった。



一方のこちらは、なぜか気まずい空気。


20130514_最終章3

何かあったんだろうか。
どことなくギスギスしている。



そんな面々はさておき、我が家の真熊はというと―――


20130514_最終章4

咲き誇る満開の桜と一緒に記念撮影をさせられていた。

遊び疲れて、すでに電池が切れかけているのか、その姿たるや、まるで抱え上げられたアザラシのぬいぐるみのようだ。



こちらは、常に動きの鈍い真熊の相方 “チップ” 。


20130514_最終章5

舌をしまうことすら忘れてしまっているらしい。



次に、やたらテンションが上がりまくっているくま子とのツーショット撮影。


20130514_最終章6

2匹の間に流れている空気は違い過ぎている。
それぞれの表情を見ても、とても同じ黒ポメとは思えない。



こちらのファミリーも記念撮影に挑んでいた。


20130514_最終章7

“サヨ” ちゃんファミリー。

めったに口を閉じないココも、さすがに疲れてきたのか、何やら動きが鈍い。
捕獲された野生のタヌキ時代の姿を再現しているようだ。



20130514_最終章8

いったい何があったのだろうか、この疲労困憊っぷり。
こんな疲れ切ったタヌキって、日本広しとはいえ、そうはお目にかかることはないはずだ。



逆に、くま子のテンションとパフォーマンスは一向に低下しない。


20130514_最終章9

特殊なサプリメントでも摂取しているのだろうか。
疲れ知らずだ。

むしろ、周りの面々の方が引いている・・・・・



そして、再び帰路へ就く我々一行。


20130514_最終章10

途中、どこぞの駐車場で、思い出したかのように最後の記念撮影を済ませる。
もはや日も暮れて、メンバーの表情にも疲れしか見られない。



しかも道中、俺の持ち込んだDVDを車中で強制的に流し続けていたのも原因の一つか。


20130514_最終章11

発売したばかりの家入レオのライヴDVD。

運転手にも助手席の若造にも有無を言わさず強制上映会。
疲れも一瞬にして吹き飛ぶほどテンションがガチ上がりする俺。


そんな感じで、初の宿泊企画は無事に終了。
参加したメンバー各位、お疲れさまでした。 また行きましょう!



とにもかくにも長々と続いてしまった 『熊猫犬合宿』 の参加者すべてに―――


にほんブログ村 お疲れサマンサ!の 「ポチ」 を是非♪

 早くも 「夏に第二回をしてほしい」 と
 サヨちゃんからリクエストが・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!

 

| 真熊お出掛け | 08:50 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |