FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モデル撮影2セット目

皆さま、こんにちわ。

昨夜の寒さは何だったのでしょう。 ストーブをしまっていたので困った局長です。
初夏の陽気になったり、冬に戻ったり、忙しい気候にきりきり舞いです・・・・



――― さて、数日前からのつづき。 真熊の衝撃的なモデル・デビューのレポート続編。


6歳の誕生日であったこの日、“サザオフ” でお会いした “ろろ母” さんからお声掛けをいただき、晴れて遅咲きのデビューを飾った真熊。


20130411_第2セット1

撮影セットを変更して、いよいよ2セット目が始まる。



今度は、白い世界ではなく、木目の床に暖色系の壁紙のセット。


20130411_第2セット2

セットが秋仕様に変わろうが、カメラマンが大御所に代わろうが、カメラ目線だけは外さない。



今回は窓際の明るい場所での撮影のため、大型のストロボは使用しない。


20130411_第2セット3

自然光の柔らかい明るさが、真っ黒い生物を照らす。

撮影いただいているのは、今回の代表カメラマンで、犬撮影専門の方。
ありがたいことだ。



20130411_第2セット4

いい仕事ができた時に、最上の賛辞で称えてあげるのも敏腕マネージャーの重要な仕事だ。

モデルのテンションを高い位置で維持させながら、最高の笑顔を導き出すのだ。
やり手だ。 やり手すぎるぜ、俺。



秋仕様の撮影は、ほどなく終了。


20130411_第2セット5

テンションだけでなく、モデル本体も高い位置で保持。
これには、なんら意味はない。



ビジュアルのメンテナンスについては、最重要項目だ。


20130411_第2セット6

とくに小型犬の場合は、涙管が細いため涙が出やすい。
それが、涙ヤケにつながってしまうので、少しでも濡れていたら即座に拭く。

でも、よくよく考えてみると、真熊は真っ黒なので涙ヤケもクソもなかった。



そうこうしている間に、我々の横では撮影セット替えが行われている。


20130411_第2セット7

そうだ、もっと引き出してくれ、真熊の真っ黒いながらも豊かな表情を。

フォトショップでちょっと補正すれば、十分見えるはずだ。
目も鼻も口も。



しかし、当の真熊はというと―――


20130411_第2セット8

なぜか大御所カメラマンの横に、まるで旧知の仲のような顔でくつろいでいる。

俺も社交性はある方だが、真熊のそれは明らかにレベルが違う。
むしろ、節操がないと言った方が的確だ。



結局、セット替えの時間を、ずっと大御所の横で過ごす真熊。


20130411_第2セット9

まるで、新人モデルがプロデューサーに媚を売るかのような、ちょっと計算高い犬に見えてしまいそうだ。

2セット目は尚もつづく!




シーンを変えての撮影にも順応した、今回がデビュー作の真熊に―――


にほんブログ村 今日もも祝デビュー!の 「ポチ」 を是非♪

 この勢いでサカナクションの新曲PVに
 使ってもらえないかしら。真っ黒だけど。


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

実は、最近にいなの体調が芳しくなくて・・・・
 

| 真熊 | 07:43 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |