FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊のモデルデビュー

皆さま、こんにちわ。

最近、生活が再び乱れ気味の局長です。
昨日の熊猫犬地方では、桜が散った後での 「さくら祭り」 が開催されていました・・・・



――― さて、中断ばかりでなかなか進展しない真熊の誕生日(4月2日)のお話。


今日という今日こそ、その概要をお伝えしよう。


20130408_スタジオ1

大雨の中やって来たのが、ここ
トリミングサロンの他、ペット用品のショップを兼ねている店舗の奥に・・・・



壁・床・天井がホリゾントのように白く塗られた空間があり、“トレペ” が掛けられている。


20130408_スタジオ2

その中央に、なぜか真熊が一匹。
さらに、真熊を撮影するカメラマンが一人と、アシスタントが一人。



大きなストロボが左右2灯も置かれる中、カメラマンから指示を受ける真熊。


20130408_スタジオ3

表情が硬いらしい。



20130408_スタジオ4

即座に対応。



何カットか撮影が済むと―――


20130408_スタジオ5

勝手に立ち上がる真熊。
いまいち状況が分かっていない様子だ。



やむを得ず、俺が要所ゝでマネージャーの如く真熊に指示を出す。


20130408_スタジオ6

身だしなみも整える。
とくに、“モフ毛” はポメラニアンにとって命のようなものだ。



そして、再び撮影。


20130408_スタジオ7

聞きなれた俺の指示に、的確に応える真熊。

さてさて、一体俺たちが何を撮影しているのか。
引っ張るだけ引っ張って、今なお正解のない展開にイラッとしている読者も少なくはないだろう。



そう、これは紛れもない、プロカメラマンによる撮影なのだ。


20130408_スタジオ8

しかし、何のための撮影かはまだ言えない。
採用されるかも未定なのだ。

クライアントが気に入ってくれて、晴れて採用となった時には、その媒体もお伝えできるが、それまでは 「とにかく何かのモデルとして撮影があった」 という事実のみしかお伝えできないことをご理解いただきたい。




俺ももどかしいのだが、ワケも分からずモデルとしてデビューした真熊には―――


にほんブログ村 惜しみなく 「ポチ」 を是非♪

 こんなに長々とブログをやっているのに
 6歳でようやくモデル・デビュー・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

遅咲きモデルの真熊・・・・
   

| 真熊 | 08:20 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |