FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

稚葉の抜糸

皆さま、こんにちわ。

ブログの更新が大変遅くなってしまいました。 局長です。
こんな時間になったのには、やむを得ない事情があったのです。



――― では、その詳細を一緒に確認してみよう。


保護して首の手術を施した野良の三毛猫、“稚葉”(わかば)。
手術から二週間が経過したところで、傷口の抜糸をすることに。


20130407_稚葉の抜糸1

前回の大捕り物の反省を活かし、今回はにいな用のハーネスを装着して万全を期す。

キャリーから出した稚葉は、緊張気味に辺りを見渡す。
そして、記憶の糸をたどろうとしている。



20130407_稚葉の抜糸2

何かがフラッシュバックしてしまったらしい。
突如、拒絶反応を見せる稚葉。

しかし、前回とは違い、今は俺との信頼関係ができ上がっているためか、暴れだしたり、どこかへ逃げ出そうとはしない。



それは好都合とばかりに、先生の処置が始まる。


20130407_稚葉の抜糸3

またも記憶が蘇る稚葉。

肝心の術後の経過は、「う~~ん」 といったところか。
避妊手術の腹部は、至って順調に傷も塞がり、痕もキレイだった。



しかし首の傷は、未だにグチュグチュとした箇所があり、順調とは言えない。


20130407_稚葉の抜糸4

ひょっとしたら、皮膚病から来た化膿による傷かもしれないとのこと。

しばらくは化膿止めと抗生物質を飲んで様子を見ることに。
やはり野良猫。
どんな菌をもっているのか分からないな。



さらにはワクチンも接種して、診察終了。


20130407_稚葉の抜糸5

ワクチンが効果を発揮するまで三週間くらいは要するらしいので、それ以降は我が家の先住動物たちとも接触(挨拶)ができるな。

ということで、もうしばらく経過観察がつづく稚葉であった。



一方、本日の真熊は―――


20130407_真熊1

俺が運営する某組織で使用する施設の手続きにつき合わせてみた。
家で留守番よりは喜ぶと思って車に乗せてみたものの、明らかに迷惑そうな顔をされてしまった。



しかし、しばらくすると―――


20130407_真熊2

快晴の天気に誘われてか、次第にテンションが上昇。
笑顔を見せてくる。



いつになく楽しそうだ。


20130407_真熊3

でも、この日は本当に手続き業務のみで終了。

とんぼ帰りで帰宅して家事に勤しんだのであった。




まだまだ経過観察となってしまった三毛猫の稚葉と、真熊の笑顔に―――


にほんブログ村 いろんな意味の 「ポチ」 を是非♪

 しかし稚葉も懐いたものだ。
 動物にも俺の魅力は伝わるらしい・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

こんな時間になってしまった・・・・
   

| 稚葉 | 21:08 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ