FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

対照的な父子

皆さま、こんにちわ。

いきなり春になってしまった熊猫犬地方では、人も動物も調子が狂っていそうです。
かくいう俺も拍子抜けして毎晩ソファで堕ちています。 局長です。



――― さて、月曜日からのつづき。 2年連続で開催された 「ひな祭りオフ会」 のレポート。


おやつを手にした “サモママ” さんの元へ集まるハングリーな犬たち。
血に飢えたチーターのような一斉集合。


20130308_オフ会1

一匹だけ、足元からモグラのようにノソッと様子を伺う黒い影が。
不気味だ・・・・



20130308_オフ会2

子供たち以上にガチになる母親を、心配そうな眼差しで見つめる志熊。
犬の世界では、おやつを前に母も子もないらしいぞ。



この、動物たちを触れ合いたい時におやつで釣るという行為・・・・


20130308_オフ会3

猫カフェでの常套手段だ。
ちなみに猫カフェでは、おやつはオプション料金が発生する。



その頃、真熊は―――


20130308_オフ会4

おやつなどには目もくれず、一心不乱に “世良さん” 宅の 「豆太」 を追い回していた。



豆太はオスなんだが・・・・


20130308_オフ会5

その事実に気付いていないのか。

この真熊の狂ったような猛攻に、“そら” ちゃんは本気で俺に止めてほしそうな顔をしていたが、なんだか面白かったので、そのまま放置してみた。



すると、なんとか豆太を世良さんの元へ逃がすことに成功した模様。


20130308_オフ会6

おかげで、いい写真がたくさん撮れた。
そらちゃんも真熊もグッジョブだ!



さて、サモママさんからおやつをゲットした志熊は―――


20130308_オフ会7

いつの間にやら、ちゃっかり “親父” の元へ戻ってきていた。

達人の投げるブーメランでも、ここまで見事に戻って来はしないだろう。
優秀な伝書鳩レベルの帰巣本能だ。



20130308_オフ会8

すると、親父が何やらゴソゴソと袋から出してきた・・・・



なんと親父、こんなところでまで―――


20130308_オフ会9

志熊のドライフードを。

ただでさえ食の細い志熊は、今でも親父が一粒ずつ手で食べさせているそうな。
そして、この日の朝はほとんど食べなかったらしく、親父は場所も選ばず 「食の教育」 を始めたのだった。



20130308_オフ会10

ただでさえ、美味しいおやつにあり付けるこの環境下で、誰が好きこのんでいつも通りのドライフードなど食べるものか。
志熊の心の叫びが、手に取るように分かったのであった。


もう少しだけつづく!



我が子そっちのけで遊ぶ真熊と、予想以上に甘ったれに育った志熊に―――


にほんブログ村 性格違い過ぎるぞ!の 「ポチ」 を是非♪

 志熊と違って、真熊はこのオフ会中
 まったく俺の元へ戻ってこなかった…


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

なにやら “むらも” がコメント欄を騒がせてますな・・・・
 

| オフ会 | 01:27 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |