FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

こじんまりピンナップ

皆さま、こんにちわ。

昨日の地震には驚かされました。 局長です。
東北の皆さま、無事ですか? 熊猫犬地方も震度4ほど揺れました。



――― さて、ついに三日目に突入した2ヶ月以上前の “チップ” の誕生日レポート。


真熊の相棒 “チップ” が、いつの間にやら6歳になったので、真熊と共にお祝いしたのであった。
バトルフィールドに選ばれたのは、前にも来たことがある 「こじんまりしたドッグカフェ」 。


20121208_こじんまり1

店内とドッグランと二回に分けて誕生日ケーキを堪能したチップと真熊は、満足感に満ち溢れながら尚もドッグランで遊び続ける。



しかし、チップのママさんが例によってカバンからゴソゴソと何かを取り出し始める。


20121208_こじんまり2

大体予想はついていたのだが、また始まってしまった。
真熊の女装コスプレ・・・・



チップは女装癖のある危ないパピヨンであるが、真熊は至って健全なポメラニアンなのだ。


20121208_こじんまり3

なぜ、こうも女物の服を着せたがるのかは不明。
ただ一つ言えることは、これをやっている時のママさんの目は輝いているということだ。



男盛りの体育会系ポメラニアンである真熊は、親切心から何も抵抗せずにしばらくは付き合ってあげている。


20121208_こじんまり4

しかし、やたら毛ぶきのいいモフ毛がボリューミー過ぎて、むしろ窮屈そうだ。

きっと、チップにもう少し愛想があれば、ママさんも真熊に女装を求めたりはしないのだろう。
いかんせん笑顔を見せないパピヨンだけに、どうしても真熊にその笑顔を求めてしまうのも理解できなくはない。



そんなこんなで、ママさんが満足するまで全員で付き合い、再び店内へ。


20121208_こじんまり5

よそのファミリーに愛想を振りまいたりしながら、ドッグカフェを隅から隅まで満喫する真熊。



では、ここからは余った画像をピンナップ的にランダムに配置していこう。
適当にご覧いただき、「真っ黒いなぁ」 とか、「無愛想だな、こっちの柄物の方」 といった感想をそれぞれに抱いていただければ幸いである。


20121208_こじんまり6

勢いに乗ってティアラまで付けられてしまった真熊。
ティアラ付けて歩いてる犬なんて見たことないぞ・・・・



20121208_こじんまり7

とにかくいい笑顔。
心の底から楽しんでいるらしい。



20121208_こじんまり8

お店の中では、他のお客さんの邪魔にならないようにカートへ。
しかし、チップがいない。



20121208_こじんまり9

ということで、いざ帰路へ。
楽しい一日だった。




よりによって腐れ縁的な存在の真熊に誕生日を祝われてしまったチップに―――


にほんブログ村 三回目のおめでとう!の 「ポチ」 を是非♪

 そういえば、いくらチップが女装しても
 真熊は一切興味を示さない。 ふふふ♪



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

伝説のミュージシャン、ジョン・レノンが狂人の発砲した銃弾に倒れて、今日で32年。
あの時、彼がこうした末路を辿らなければ、一体どれだけの功績を音楽界に残せたことだろう・・・・
 

| ドッグカフェ | 10:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |