FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

最後の親子写真 [回想]

皆さま、こんにちわ。

公約どおり14時前の更新です、メロスの如き約束を守る男、局長です。
それでは、これから極寒の中で熊猫犬ファミリーと共に遊びに行ってきます・・・・



――― さて、昨日のつづき。 11/11に行った 「真熊の嫁の実家」 レポート最終章。


9/3にこの3兄弟が生まれてから、二週に一度のペースで通ってきた愛知県の 「真熊の嫁の実家」、すなわち “たれれん” 家も、これが最後の訪問となった。


20121202_たれ家1

遠かった、実に遠かった。
新しく開通した新東名をひた走り、途中 「静岡地獄」 という難関に阻まれ、それでも駆け抜けた2ヶ月間。

心なしか、真熊も感慨深そうだ。



そして、最後の父子記念撮影。


20121202_たれ家2

まずは長男と。
この時点では、まだどの子を引き取るかを決めていなかったので、複雑な胸中だった。

そんな俺の心中はいざ知らず、真熊は驚くほど乗り気でない顔をしている・・・・



次男とのツーショット撮影はうまくいかず、面倒だから全員でということに。


20121202_たれ家3

よく動くようになっていたので、みんなで大人しく記念撮影なんてことが物理的に難しくなっていた。
一匹止まれば一匹動く。
そんな中での撮影。



何よりも、中心にいるべき真熊自身がこの撮影を望んでいないので、すぐにドロップアウトしようとする。


20121202_たれ家4

目を離すとファインダーの中から消えている。



真熊を引きずり戻すと、今度は長男がいない・・・・


20121202_たれ家5

こんな感じで全員集合の写真は撮り損なってしまったが、またも三男が奇跡を。

前回の再現か、またも真熊の隣にちょこんとお座り。
ちくしょう、俺の心を鷲づかみにするぜ、三男スミス!


こうして、俺の悩みをさらに大きくしたまま、最後のたれれん家訪問は終わったのであった。
この翌日、俺はどの子を選ぶかの最終決定を告げることになっていた・・・・・



番外編。

20121202_たれ家6

オスなのに、やたら育児に熱心な置物猫 “ラディ” 。
勢い余って、よその子(真熊の子供)の面倒まで見てしまうわけだから、非常に風変わりな猫だ。

この日は、ちゃんと自分の子と添い寝をしてあげていた。
非常に微笑ましい光景だ。




結果として、次男と会うのはこれが最後となってしまった局長に―――


にほんブログ村 それでもみんな幸せさ!の 「ポチ」 を是非♪

 三男スミスが最後まで俺を悩ませ
 たが、結局は長男に。理由は後日!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

寒そうだなぁ、お出掛け・・・・
  

| 真熊の子供 | 13:49 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ