FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

旅立ち前の様子 [回想記]

皆さま、こんにちわ。

風邪の症状は、とにかく咳が止まらず、それよりもスギ花粉全盛期ばりに鼻水が出続けている局長です。
おかげで喉が渇いて仕方ありません。



――― さて、志熊の “親父宅への養子縁組み” シリーズもひと段落ついたとことで。


11/23の記事が中途半端なところで止まっていたので、その続きを。
とはいえ、三兄弟それぞれが旅立った今となっては、「回想記」 のような感じだ。


20121201_回想1

3兄弟と、脱獄した “ラディ” の子供の仔猫たちが、一斉に温かい膝の上を求めて大集合。
動物を飼っていない娘は、いきなりのユートピア状態にむしろ動揺している。



今までは、真熊の子供3兄弟と捨て猫3兄弟の計6匹だったのが、今回から捨て猫に代わってラディの子供が5匹に。


20121201_回想2

その数、合計8匹となり、見た目的にはちょっとした 「ふれあい動物公園」 だ。



しばらくすると、犬用おやつとして、砂肝とレバーが出てきた。


20121201_回想3

激しく反応する三男スミス。
長男と次男が未だむにむに言っている中で、一匹だけスタンディングで興奮。



その後もハイエナ並みに肉を狙い続ける三男スミス。


20121201_回想4

我が家の寿喜を見るような感覚だ。
まだ、さほどジャンプができないのが救いだ。



とはいえ、このまま放置しておくのもなんなので・・・・・


20121201_回想5

ハッと我に返る三男スミス。
いけないことをしていることは理解しているらしい。



まさに巨漢候補生。


20121201_回想6

サモエド予備軍と言うべきか。
今頃は、3kgくらいには達しているのだろう。



その後、俺が足を伸ばしてくつろぐと、動物たちが大移動してきた。


20121201_回想7

赤ちゃん返ししていたモカちゃんから始まり、長男、ラディの子供、次男。
俺の傍らには三男スミス、足元には真熊。

動くに動けない状態が数十分続いたのであった・・・・




期間限定で愛知に実在していた動物王国と、その赤子たちに―――


にほんブログ村 慈しみの気持ちで 「ポチ」 を是非♪

 まだ半月ほど前の出来事なのに
 えらく前のことに感じるなぁ・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

お昼休みに?なんて思っている方、今日は出勤日なんですよ、俺・・・・
  

| 真熊の子供 | 07:52 | comments:47 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |