FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

改めまして自己紹介

皆さま、こんにちわ。

3連休の中日をいかがお過ごしですか? 局長です。
相変わらず昨日も今日もハードスケジュールを組んでしまっている次第です。



――― さて、本日のタイトルの件、なんだろう?という感じだろうか。


では、改めて自己紹介を。


20121124_志熊1

真熊の子供の長男です。
昨日、正式に引き取った。

9月3日にこの世に生を受けてから昨日まで、こんなに健やかに育ってきたのは紛れもなく “たれれん” さん一家のおかげである。
改めて感謝を述べたい。



ほれ、カメラ!


20121124_志熊2

次男に続き、長男まで手放すのは、最初から分かっていたこととはいえ身を切られるような思いだっただろう。
ましてや、一番可愛い盛りに。

たれれんさんやモカちゃんからこの子を引き離すだけでも辛く感じるのだから、引き離される側の気持ちは・・・・
改めて俺にはパピーウォーカーは無理だと痛感した。



獣医師その他から、ペット用の犬同士の交配で、しかも初産となると、健康な子は期待してはいけないと散々言われた今回の出産。


20121124_志熊3

でも、担当獣医師さんの帝王切開に切り替える的確な判断や、たれれんさん一家の愛情ある育児のおかげで、先述の悪条件にも関わらず奇跡のような健康な子に育った。

元気いっぱいで、物怖じしない、実に堂々とした3匹。



ちなみに、長男は 「志熊」(しぐま) と名付けた。


20121124_志熊4

これは、真熊を飼い始めた時から決めていた名前だ。
「真熊に子供ができたら志熊」 。
ずっとそれを言い続けてきた。

というわけで、改めて宜しくお願い致します。

今回の交配、出産、育児、その他に関係された “たたれれん” さん一家をはじめとするすべての方々へ、心から感謝を致します。

まずは取り急ぎご報告まで。




新しい局長ファミリーになった志熊と、父親の自覚ゼロの真熊に―――


にほんブログ村 頑張れ親子鷹!の 「ポチ」 を是非♪

 真熊は極端に志熊のことを避けるように
 なってしまった。 接し方が分からないのか


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

では皆さま、よい休日を!
 

| 真熊の子供 | 10:24 | comments:44 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |