FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オッサンと仔犬

皆さま、こんにちわ。

ハード且つ激動の週末を終え、休息もままならないまま新しい一週間を迎える局長です。
今週はどこかでプツッと電池が切れるんじゃないかと予感しています・・・・



――― さて、数日前からのつづきを今日も性懲りもなく。


11/3に “たれれん” さんと共にやって来た真熊の子供たちが我が家に一泊し、翌日11/4にお返しするために横浜の某公園で待ち合わせした時のレポート。


20121119_三兄弟5

モスキート” 見たさに “サモママ” さん(旧黒ぽんママ)もやって来た。
犬種不明の黒い中型犬に困惑しつつも、必死にコミュニケーションを取るモスキート。



では、先週金曜日の記事では、モスキートと赤子たちのツーショット写真を掲載したが、今日はもっと衝撃的なツーショットをお送りしよう。


20121119_三兄弟1

オッサンと赤子たち。 其の壱。
まずは次男と。

たれれんさんのブログを見た方はご存知だと思うが、この週末に次男は新しい家庭へと旅立った。
家にはいつも人がいて、先輩犬もいる家庭なので、甘えん坊の次男には最適な環境なのだ。

ご本人の希望により詳しい情報は避けるが、最も望ましいご家庭に迎えられたと思う。



次に、長男。


20121119_三兄弟2

細部にまで伝承される真熊DNA。
でも、性格はけっこうマイペースかもしれない。



抱っこしていると、5年前に我が家へやって来た頃の真熊を思い出す。


20121119_三兄弟3

でも真熊同様、きっとこの2ヶ月後くらいには壮絶な 「猿期」 を迎えることだろう。
その期間は間違いなく真熊の子供であることを疑う事態になるだろう・・・・



そして三男。


20121119_三兄弟4

いろんな意味で最もキャラが立っている。

一体誰に似てしまったのかが謎なところだが、血統書を辿ってみると、真熊の母方の曾祖父にウルフセーブルがいたことが発覚。
そんな遠いところから引き継いでしまったのか? そのビジュアル・・・・



ということで、ウルフセーブルのDNAも隠し持っているらしい真熊。


20121119_三兄弟6

ちなみに、父親はオレンジカラーらしい。
それが、どうしてこんなに真っ黒に・・・・・



その後、午後から予定が入っているという、売れっ子お笑い芸人並みにスケジュールいっぱいのモスキートを近くのバス停まで送り届け、しばしトークを楽しみ、いよいよたれれんさん一家が帰路へ就くことに。


20121119_三兄弟7

「また来週会いに行くからな!」
しかし、それが次男との最後のコミュニケーションとなることに。

実は、この時点では、どの子がどこの家庭に行くかはまだ決まっていなかった。



次に三男と抱擁。


20121119_三兄弟8

ビジュアルは間違っているが、性格は最も真熊に近いぞ、お前。
すぐにお腹を出したり、必要以上にフレンドリーだったり。



そして、長男は・・・・


20121119_三兄弟9

なんか感情の入った表情になってしまった。

次男と三男は、俺からの激しい抱擁に引いている感じだが、長男は受け入れてくれている。
さすが、ビジュアル面では最強の真熊DNA。


こうして、癒しに癒された二日間は終わった。
たれれんさん、遠いところお疲れさまでした。
(そういえば、俺は2週に一度のペースで同じルートを走っているな・・・・)




我が家に嵐を巻き起こした3兄弟と、その嵐に完全に飲み込まれた真熊に―――


にほんブログ村 みんなお疲れさま!の 「ポチ」 を是非♪

 我が家での3匹の姿に骨抜きに
 された30代後半のオッサンでした


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

またソファで寝ちゃった・・・・ だって疲れてたんだもん! 
 

| 真熊の子供 | 07:45 | comments:55 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |