FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

健康診断とワクチン接種 ~其の弐

皆さま、こんにちわ。

いよいよ今夜、2012年の総決算がなるかもしれません。プロ野球の話です、局長です。
18時以降は、皆さんテレビの前に噛り付いて、必死に応援しましょう!



――― さて、数日前からのつづき。 真熊の子供たちと2週間ぶりの再会ツアーだ。


その中で、子供たちの健診へと掛かり付けの病院へとやって来た。
長男・次男の健診を終え、最後に三男の診察。


20121103_スミス健診1

ここで問題です。
丸々とした三男の体重は何kgだったでしょうか。

ピタリ賞には豪華賞品を。
ピタリ賞が出なかった場合は、ニアピン賞にそこそこの賞品を送ります。 多分。

答えは、コメント欄へ。



20121103_スミス健診2

そんな誰に似たのか未だによく分からない三男。
触診中も堂々としている。



次に聴診器で心音の確認。


20121103_スミス健診3

異常なし。 健康優良児。 毛ぶきに至っては良すぎるくらいだ。



さらに、耳やら目などの診察。


20121103_スミス健診4

こちらも異常なし。
横から見ると、胴の短さは真熊に似ているのかもしれない。



「カールおじさん」 のような口元を除けば、ここまではまったく異常なし。


20121103_スミス健診5

気になるのは、誰のDNAを引き継いでしまったかということのみ。
真熊やモカちゃんの親世代か、はたまたもっと上の世代か。



先生の奥さんも、三男の診察時はやたらテンションが高かった。


20121103_スミス健診6

必要以上に視線を集めていることに、うっすら気付き始めたか、三男。



そして、いよいよ肛門からの体温測定に。


20121103_スミス健診7

ここまで健診を無難にクリアしてきた三男も、さすがにこれには驚いていた。
しかし、これはまだボクシングで言うところの 「ジャブ」 。



最後に、満を持して・・・・・


20121103_スミス健診8

ワ ク チ ン 接 種 !

やはり皮膚が薄いのか、けっこう痛がる三男。
まったく動じない真熊が異常なのか、いずれはそうなるのか、果たして・・・・



20121103_スミス健診9

顕微鏡での微生物チェックにも問題はなく、こうして3兄弟の健康診断とワクチン接種は無事に終了。
初めての病院、お疲れさま!



そして、モカちゃんも帝王切開で切ったお腹の傷跡を診察。


20121103_スミス健診10

こちらも順調な仕上がりを見せていた。
良かった良かった。



このままでは、今日も真熊の写真が一枚もないままで終わってしまいそうなので、先々日にお見せしたハロウィン衣装でテンションだだ下がり画像の別カットをお送りする。


20121103_スミス健診11

とにもかくにも不満だったようだ。




初めての交配ながら、奇跡的に大きな問題もなく健康に育っている3匹に―――


 さらなる健康祈願の 「ポチ」 を是非お願い♪

 長男・次男と比べると、完全に
 別の生き物と化している三男・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

日本ハムも頑張って下さいね。 巨人も頑張ります。
今日は誤審などの後味の悪いことは無しでいきたいですね。
 

| 真熊の子供 | 07:25 | comments:68 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |