FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

健康診断とワクチン接種

皆さま、こんにちわ。

その日のテンションが日本シリーズに大きく左右される男、局長です。
当然、本日は朗らかな気持ちです。



――― さて、数日前からのつづき。 2週間ぶりの真熊の子供たちへの再会ツアー。


聴診器や触手、顕微鏡を使っての健康診断で、3匹ともすこぶる健康であることが分かり、改めて安堵する我々一向。

では、その時の様子を。


20121102_健康診断1

まずは、長男の計量。 780g。
動物を飼っている人なら当たりなことだが、診察台が体重計になっているのだ。



次に聴診器を使った診察。


20121102_健康診断2

間違いなく何をされているか分かってないであろう長男。
心音は異常なし!



そして、耳の中をチェック。


20121102_健康診断3

この角度で見ると、顔は真熊そのものだ。
耳の中も異常なし!



自分が今、どんな状況に置かれているのか、未だにピンと来ていない表情。


20121102_健康診断4

この二人の人間たちは、遊んでくれているのか、そうでないのか・・・・



その後者であることに、ようやく気付き始めたか―――


20121102_健康診断5

表情が曇り始めてきた。
見るからにションボリしている。



そして、一つ目の難関、体温測定。


20121102_健康診断6

肛門から体温を測定するという、犬や猫にとっては病院で待ち受ける一つ目の難所である。
体温も、微生物も問題なし!



ここまでの過程で完全にテンション急降下。


20121102_健康診断7

この表情を見る限り、恐怖感ではないようだ。
単に凹んでいる様子だ。



しかし、最後に・・・・・


20121102_健康診断8

生涯最初の地獄が。

ワクチン接種。
背中がチクッとしたのか、ビクッとして振り返っていた。



お次は次男―――


20121102_健康診断9

体重は、940g。
こうして見ると、やはり長男は小さいらしい。



次男も長男と同様に聴診器による診察から。


20121102_健康診断10

心音は異常なし!



耳の穴もチェックして、長男同様に肛門から体温計を突っ込むと・・・・


20121102_健康診断11

なんと座って抗議。

体温計を押し出そうとしているのだろうか。
なかなかやるな、次男!



20121102_健康診断12

そう簡単には好きにさせないという意思表示だろうか。
表情にも負けん気の強さが伺える。



しかし、最後に待ち構えていたのは―――


20121102_健康診断13

ワクチン接種。
こちらも長男同様に、激しい反応を見せていた。

真熊は注射の時、いつも射していることに気付かないのだが、赤子のうちはまだ皮膚が薄いのだろうか。
もしくは、真熊の皮膚が異様に厚いのか・・・・・



20121102_健康診断14

さっきまでの強気な表情はどこへやら。
完全に魂の抜け切った顔になってしまった次男。



一方の両親たちは―――


20121102_健康診断15

完全に傍観者だ。
「今日は自分には被害が及ばない」 と確信でもしているのだろうか。


ちなみに、これらの様子は獣医師さんに 「写真を撮るから」 と、要所ゝで手を止めていただいている。
えらく協力的な先生であった。

三男の健康診断は、明日のお楽しみに!
※今日は写真点数が多かったので、赤子レポートはお休みです。




ワクチン接種を頑張った赤子たちと、とくに何もしなかった真熊に―――


 健康祈願の 「ポチ」 を是非お願いします♪

 そういえば今日は真熊の顔が写ってる
 画像が一枚もなかった・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

昨日の日本シリーズは、圧勝でしたな。
内海もよく投げた! 西村はもうちょっと頑張れ!
 

| 真熊の子供 | 07:24 | comments:46 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |