熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

その後の志熊

皆さま、こんにちわ。

本当にPC事情に困っており、ついに深夜も早朝も更新が完了しなかった局長です。
動作ごとに固まるノートPCのおかげで、いつもの3倍以上の時間を要しています。



――― さて、性懲りもなく志熊レポート。


先日の写真が数枚残っていたので、それを交えながら今週の志熊の様子を。


20121130_こぼれ写真1

実は、月・火曜日と親父に電話して志熊の様子を聞いていた。
それくらい気になって仕方ないのだ。



親父によると、離れの “物置兼アトリエ” で陶芸をしている間も、自室でパソコンをやっている間も、洗濯カゴにブランケットを敷いて、その中に志熊を入れて常に近くに置いているらしい。

志熊も安心しきって、洗濯カゴの中で熟睡しているとか。



オシッコのスパンや前兆も次第に分かってきたらしい。


20121130_こぼれ写真2

トイレトレーニングは、まだまだ失敗も多いが、「まぁ、これから長い付き合いになるんだから気長にやっていくよ」 とのこと。

俺は、わずか3日間しか見れなかったが、それでも真熊よりは全然覚えはいいと思う。



ただ、食が細いらしい。


20121130_こぼれ写真3

確かに、三兄弟の中でも一番小さい。
フードのパッケージに一日の摂取量が書いてあるのだが、その半分くらいしか食べられないようだ。

親父も別のフードを買いに行ったりして、騙しだまし食べさせているようだが、それでも量は絶対的に少ないらしい。

まぁ、その間に 「お座り」、「お手」 などのトレーニングでご褒美にカットチーズをもらったりしているので、カロリーは摂取できているとは思うが、三男ヤマトのようには大きくならないのだろう。



そういえば、志熊が近寄るだけで 「ぐるるるぅ」 と唸っていた真熊だったが、志熊をお風呂に入れた後は途端にその症状が止んだ。


20121130_こぼれ写真4

むしろ、自らニオイを嗅ぎに行っていた。

つまり、志熊がどうこうではなく、あの獣臭さが受け付けなかったのだろうか。
次男や三男のことも避けていたし。



親父も、ただでさえ畑仕事や陶芸クラブ、料理教室など忙しく過ごしていたのに、志熊という新たに加わった家族のおかげで、さらに忙しない日々を過ごすことになったようだ。


20121130_こぼれ写真5

でも、それがまた大きな充実感になるさ、間違いなく。
その子には、それだけの力が隠されている。



一方、ここ最近めっきり影が薄くなってしまった真熊は・・・・


20121130_こぼれ写真6

にいな、寿喜にちょっかいを出しながら、相変わらず騒々しく過ごしている。

志熊とは父子離ればなれになってしまったが、ちょくちょく会うようにして絆を深めていこう。
そして、もう少し父親としての自覚をもとう!




新たなスタートを切った親父宅と局長宅と、その子供たちに―――


にほんブログ村 ロケットスタート!の 「ポチ」 を是非♪

 親父には言ってなかったけど、もうじき
 その子は猿のような風貌に変わりますよ・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

11月が終わる・・・・ いよいよ師走。
先生もダッシュすると書くほど忙しい12月。 一年ってこんなに早かったっけ?
  

| 真熊の子供 | 08:50 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ