FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

タイ王国からの帰宅

皆さま、こんにちわ。

さほど寝なくても普通に動ける体になってしまった局長です。
「銀河鉄道999」 で徹郎が追い求めた “機械の体” 並みに便利なボディだと思う。



――― さて、昨日のつづき。 俺のタイ旅行に伴う真熊&寿喜の親父宅へのお泊り。


9月20日(木)に日本を経ち、タイで3泊ほどした後、同23日(日)に日本へ帰国した。
17時頃に成田に降り着くも、そこから電車を乗り継ぎ “千葉の両親宅” の最寄り駅にたどり着いたのは20時だった。
同じ千葉県とはいえ、実に遠い。


20120927_タイからの帰国1

タクシーで親父宅に帰り着くと、真熊は畳みの上でくつろいでいた。

とくに驚くことも、テンションがガチ上がりになる様子もなかった。
どういうことだ?



4日間も放置していたことにスネているのだろうか。


20120927_タイからの帰国2

主(あるじ)の帰宅に対し、掟破りの 「寝たままお出迎え」 だ。
お出掛け好きの真熊には、置いていかれたことがショックだったのだろうか・・・・



仕方ないのだよ、真熊。
若いうちに見聞を広めておく必要があるのだよ。 男というヤツは。


20120927_タイからの帰国3

ゾウとかトラとかがウヨウヨいるデンジャラスな国さ。
そして、仏教への信仰心が非常に強いぞ。



すると、どこからともなく寿喜がやって来た。


20120927_タイからの帰国4

トレードマークの、垂直にピンと立ったシッポは完全に寝てしまっている。

きっと苦痛な4日間だったのだろう。
明らさまに不満そうな顔をして、ブツブツ言いながらやって来たのだった。



20120927_タイからの帰国5

ふて腐れながら、ガラにもなく毛づくろいに勤しむ寿喜。

ごめんな、寿喜。
きっとニャアニャア鳴くたびに親父から 「うるせぇ!」 って怒鳴られたんだろうな。
家に戻ったら好きなだけ鳴いていいぞ。



真熊は可もなく不可もなく、親父から可愛がられながら過ごしていたのだろうな。


20120927_タイからの帰国6

おぅ、楽しかったさ。



20日の日本を発つ日は、相変わらず残暑が厳しかった。
半そで短パンで成田から出国した。

タイでも、季節が雨期であるため毎日がムシムシしており、気温も常時25℃を超えていたので、日本で言う真夏日であった。


20120927_タイ

しかし、日曜日に成田に降り立ってみると、そこは完全に秋の陽気であった。
雨も降っていて、行きかう人は誰もが長袖。
そこへ、半そで短パンで 「エンドレス・サマー」 的なノリのまま帰り着いてしまった俺。
まったくの想定外であったため、長袖など持ち合わせていなかった。

この状況下で、「アイツ、季節感ゼロだな・・・・」 といった好奇の眼に晒されながらの親父宅までの2時間半は、まさに拷問であった。
本当に寒かった。



ときに、お前は楽しかったのか?


20120927_タイからの帰国7

そりゃけっこう。
きっちり毛皮も着てるし、これしきの寒さは何でもないんだろうよ。



そして、動物たちの荷物をまとめ、22時半頃に親父宅を経った俺たち。
途中、あまりの眠気にP.Aで仮眠を取ったのだが、起きると時刻は2:30・・・・

慌てて帰路を急ぐも、自宅に着いた時には3:30を回っていた。


20120927_タイからの帰国8

ここからブログを更新し、職場に持っていくお土産をまとめたり、風呂に入ったりしていたら、当然寝る時間などなくなり、P.Aでの仮眠以外は一睡もできないままになってしまった。


そんなこんなで、慌しく始まったタイ旅行は、終焉も慌しいままであった。
でも、楽しかったから良しとしよう。




――― さて、恒例の企画を。

20120908_赤子バナー


昨日の赤子たちの様子を。


20120927_赤子たち1

次男と三男。
たれれんさん情報によると、かなり動くようになったらしく、撮影が難しくなってきたとか。



20120927_赤子たち2

しかも、ハイハイも卒業して、しっかりお尻を上げて歩き始めたらしい。
ヨタヨタしているようだが。



そして・・・・・


20120927_赤子たち3

気が付くと、常に次男と三男が取っ組み合っているらしい。

もう完全に互いを認識できているようだ。
一方の長男は少しおっとり系なのかな?



20120927_赤子たち4

モカちゃんの育児は、さらに大変になっていきそうだ。
中でも三男はやんちゃらしい。
でも、早くも呼べば来るようになったとのこと。

この先が楽しみなヤツだ。




辛い4日間に耐えた寿喜と、活発に動き出した赤子たちに―――


 ナイスファイト!の 「ポチ」 を是非♪

 俺が親父宅に着いてからは、常に足元に
 ヘバリ着いていた寿喜。 よく頑張った!


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

またこんな時間だ・・・・ でも、あと2日だ!
 

| 真熊のお泊り | 03:32 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |