FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊たちの長期お泊り

皆さま、こんにちわ。

タイから帰国して3日が経ちましたが、翌日から再開した激務のせいか、未だ一度も寝室にたどり着かない局長です。
気付くとソファの上で朝を迎える日々です・・・・



――― さて、そのタイへ向かう当日のお話。


にいなは “隣のお婆ちゃん” 宅に預けた後、俺は真熊と寿喜を車に乗せて、ある場所へとやって来た。


20120926_タイへ1

そう、“千葉の両親宅” 。

「今回は “単身お泊りツアー” はないの?」 なんて声が聞こえてきそうだが、さすがに平日から4泊も預けられる物件は見付からなかった。



しかし、ここまで来るには実に大変だったのだ。


20120926_タイへ2

その前の週末から、家を空ける4日分のブログを書きため 「予約公開」 にしたのだが、これが最も大変な作業だった。
一日分を書くのにも、画像の加工と合わせて2時間も要するのに、これが4日分というのは地獄絵図だ。



そんなわけで、肝心な旅行の準備は何一つできず、自宅を出発する19日の夜になっても、仕事から帰ってブログの残りを書いて・・・・という始末。


20120926_タイへ3

ようやくブログが終わって、そこから準備を開始し、すでに日も明けてから自宅を出発。
親父宅に到着したのは、旅行当日の早朝5時であった。

ちなみに、親父は猫があまり好きでないらしく、常にニャアニャア鳴いている寿喜に対する当たりも厳しい。
それもあって、寿喜はえらく不安そうな顔をしていた。

なんとも申し訳ない。
親父には 「寿喜はしゃべってるだけだから」 と何度も言い聞かせておいた。



20120926_タイへ4

あぁ、言ってなかったけどタイ王国まで行ってくるわ、ちょっくら。
しかも、いつもよりお泊りが長いけど、くれぐれもいい子にしておけよ!

ということで、親父に 「真熊の日帰りお泊りツアー」 の写真やらレポートやらをお願いできるわけもなく、今回は千葉での様子も何も分からない・・・・



この12時間後―――


20120926_タイへ5

俺はバンコクの 「ソンブーン」 というシーフードのお店で食べきれないほどのディナーをオーダーしていた。
実に美味しかった。




―― そんなこんなで、本日も例の企画を。

20120908_赤子バナー


日々成長が著しい3兄弟の昨日の様子。
[12:40追記]

20120926_赤子たち1

これはどっちだ? 長男か? 次男か?
どちらにせよ目がパッチリ開いてきたな。



20120926_赤子たち2

三男は、一体どういった色に落ち着こうとしてるのだろう。
ウルフセーブルにしては黒が多いし、顔なんて 「カールおじさん」 みたいだし。



20120926_赤子たち3

これもどっちだ?
そして一点を見つめて何を考えてる?



20120926_赤子たち4

みんな動くようになったから、モカちゃんの育児もさらに大変そうだ。
3匹が起きている間は気が抜けないんだろう。



20120926_赤子たち5

分かるぞ、モカちゃん!

何もしてない三男までがグッタリ疲れたようなポージングをしている点は腑に落ちないが・・・・
お前は寝てるだけだろうが!




ワケも分からず親父宅に連れてこられてしまった真熊と寿喜に―――


 とくに寿喜頑張れ!の 「ポチ」 を是非♪

 真熊にとっては楽しいお泊りも
 寿喜にとっては苦痛でしかない・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

やばい、生活が乱れまくっている・・・・
 

| 真熊のお泊り | 07:46 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |