FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊の子作り合宿 【1】

皆さま、こんにちわ。

さて、昨日から始まった、いつもとは違った側面の 「真熊の単身お泊りツアー」 。
今回は俺のお出掛けによるお泊りツアーではなく、真熊の交配のための、いわば “子作り合宿” である。


ということで、やって来たのは花嫁候補のモカちゃんが暮らす “たれれん” さん宅。
我が家から遠く離れた愛知県である。

通常のお泊りツアーは、真熊も幾度となく顔を合わせたことのある俺の友人宅での宿泊だったが、今回は過去オフ会で2度しかお会いしたことのない人のお宅。
いろんな意味で初めての試みだ。


では、たれれんさんによるレポートを、例によって原文ママでお伝えしよう。
※画像とレポートはリンクしていないので要注意。


 お言葉に甘えて、早速レポを送ります。
 ちなみに文章はお泊まりレポというより、局長さんへの報告が大部分を占。


 ●まぐちゃんの名古屋婿入り物語(仮)●

 【1日目の1】

 (前略)
 局長さんと別れてから、一路自宅へと車を走らせる。
 時刻はすでに午前2時過ぎ。
 途中から雨が降って来て、岡崎を過ぎた辺りからワイパーも効かないほどの豪雨。
 寝不足の上に視界も悪く、無事に帰宅できるか不安いっぱいで、なんとか午前5時、
 自宅にたどり着く。


20120907_たれれん家2

 早速まぐちゃんのお散歩。
 幸いうちの方は雨がやんだ後のよう。
 この時は急いでたので、カメラを持っていかなくて写真なし。


 
 散歩後、まぐちゃん早速モカに突進。
 モカもびっくりしつつ逃げる様子もなく受け入れ体制。
 嫌がって噛みつく場合もあると聞いてたので口輪も用意してたけど、
 必要ないみたい。

 しばらく様子を見ていたけど、なかなか上手くいかない。
 今日ダメだったらブリーダーさんを頼まないとなぁ。と考えながら、
 試しにまぐちゃんのおしりをちょっと押すとなんだか上手くいったみたい。

 ジャンプするように一生懸命マウンティングするまぐちゃん。
 と、動きが止まり、まぐちゃんが後ろを向くと、
 モカが今まで聞いたことのない声で絶叫。
 隣家と隣接してるリビングだったので、こっちも大慌て。

 まぐちゃんが動くと痛いのか、悲鳴を上げるので、2匹を抱きしめながら
 泣きそうになってきた。
 抱きしめながら「大丈夫だよー」とか「まぐちゃん動いちゃダメ」とか
 ずっと声をかけ続けて終わるのを待つ。

 15分程してまぐちゃんが離れて終了。
 この15分がすごく長く感じた。
 これがあと2日続くのかー。
 辛いなぁ。



 想像では終わったらしばらくは落ち着くもんだと思ったら、
 まぐちゃんはすぐにモカに乗ろうとする。
 

20120907_たれれん家4

 慌ててモカをケージに避難。



 気持ちが高ぶってるのか、モカは自分のしっぽほ噛んだり、
 クッションを掘ったりと大暴れ。


20120907_たれれん家3

 モカが落ち着いてから、モカはおとさんの寝てる寝室へ。
 まぐちゃんはそのままリビングへ。
 預かったごはんを上げると、即完食。



 猫たちと遊びながら、まぐちゃんは嬉ション状態。
 それに刺激されて、ラディがマーキングの応戦。
 沙羅はまぐちゃんに威嚇するし、わけわかんない状態になって来たので、
 7時半頃2度目の散歩。


20120907_たれれん家5

 まぐちゃんが来たら沙羅とどんな感じで遊ぶかなぁ。と期待してたのに、
 沙羅は 「こいつはモカ姉ちゃんをいじめるヤツだ」 と威嚇するし、
 まぐちゃんはモカ一筋で全然触れあいなし。

 反対に心配してた男チームは、意外とまぐちゃんに好意的。
 にゃあちゃんは絶対に怒ると思ってたのに。



20120907_たれれん家6

 というか、にゃあちゃんはバカなので、モカとまぐちゃんの区別が
 ついてないかも。
 カタナはまぐちゃんの匂いをくんくん嗅いで「モカじゃないな?」って顔をしてた。



 8時頃おとさん出勤。
 まぐちゃん再びモカにアタック開始。
 モカも嫌がる素振りを見せながら再び成功&絶叫。
 この時も長く感じたけど15分程で終了。。


20120907_たれれん家1

 ワタシの睡魔も限界になったので、モカはリビングのゲージへ。
 まぐちゃんを寝室に連れて行って一緒に寝るけど、
 興奮してずっと走り回ってるのでほとんど寝られなかった。


 お昼頃、ぐれがモカを連れて2階に。
 モカがいるとずっと側を離れないけど、いなくなるとちょっと
 落ち着きを戻すまぐちゃん。
 そのあと15時頃から寝出したので、一緒に1時間ちょっと寝る。


 
 夕方、沙羅とラディのフィラリア薬を貰いにまぐちゃんも連れて病院へ。
 いつもモカが付き添いで行くので、
 「今日はモカちゃんは付き添いね」 と受付の人に言われ、
 「いえいえ、この子はモカじゃないですよー。 モカの旦那さんですよー」
 って答えたら 「え?え?」 ってびっくりしてた。

 診察室にもまぐちゃん付き添い。
 先生が 「どんな感じ?」 と聞いてきたので 「2回終わりました」 と答えると
 「相性はいいみたいだね。相性が悪いと、なにしてもダメらしいからね」 との事。

 そっか。 とりあえず相性はいいのかー。 と一安心。



今回は内容が内容なだけに、突っ込む箇所もなく、2匹の様子を複雑な心境で読んでいくしかなさそうだ・・・・

ということで、明日以降の 【2】 につづくよ。




――― では、その苦労の末に誕生した赤子たちの昨日の様子を。


20120907_赤子たち2

この日は、次男ではなく三男と長男がダブル “へそ天” 。



さらに、三男は・・・・・


20120907_赤子たち3

手足両方でバンザ~~イ!
最高に嬉しい夢でも見ているのだろうか。



20120907_赤子たち4

モカちゃんも、いっぱしの母親の顔になっているようだ。



20120907_赤子たち5

 寝姿を横から。



 そして、俯瞰から。


20120907_赤子たち6

 文字通り 「川の字」 になって眠るよう配置された赤子たち。



 しかし、すぐに・・・・・


20120907_赤子たち1

 次男によるフォーメーション・チェンジ。

 泳いでいる夢でも見ているのか、よく動くな次男。
 端っこでなく真ん中で寝たかったのかな。




子作り合宿を頑張った真熊とモカちゃん、その結果めでたく生を受けた赤子たちに―――


 ナイス子作り!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 メスがヒートの状態だと、オスを誘う
 フェロモンを出すので普段は隔離するのだ。


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

では、今週最後の仕事へ行ってきます。
今夜は飲みになど行かず、すぐに寝ます・・・・
 

| 真熊のお泊り | 13:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |