FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

膝上がホームポジション

皆さま、大変お待たせしました。

午前中、ある業者が小一時間ほど来ていて、ようやく帰ったところで二度寝したら、15時過ぎまで目が覚めなかった局長です・・・・・
俺の土曜日を返してくれ。



――― さて、昨日からのつづき。 久々に訪れた “カディ” 邸でのお話。


ちょっと用事があってカディ邸に真熊を連れて行った。
4月に決行した 「真熊の単身お泊りツアー」 から3ヶ月ぶりにカナちゃんとも再会。


20120901_カナちゃん1

カナちゃんの膝の上を独占して背中をかいてもらう殿様気分の真熊。



確かに人好きの真熊だが、やはり俺に似て面食いなのだろうか。
明らかにいつもよりテンションが最高位だ。


20120901_カナちゃん2

仕方ない、それが男の “性(さが)”ってやつだ。
俺が真熊の立場でも、カディとカナちゃんなら間違いなくカナちゃんとのみ接するだろう。



そうそう、忘れてはならないのが、4月のお泊りツアーのまさにその日に千葉のブリーダーまで受け取りにいったカディ家の新メンバー “菩提” 。


20120901_カナちゃん3

カディ家の一員になったその日に会って以来、コイツらも3ヶ月ぶりの対面。

菩提にとっては、あの緊張感の中で半日ほど一緒にいただけの真熊だから、そう簡単には思い出せない様子だ。



その菩提、カディ家ではなに不自由なく二人の愛情を一身に受けて育っている。


20120901_カナちゃん4

最近では、分離不安症のような症状が出てしまっているほどらしい。



しかし、カディには一つだけ菩提に対する不満があるとか。


20120901_カナちゃん5

それは、菩提がまったく笑わないという点らしい。

楽しそうにはしゃぐものの、絶対に真熊のような笑顔は出さないようだ。
写っている写真は、いつも真顔だとか。



その後、菩提と共にカナちゃんに遊んでもらう真熊。


20120901_カナちゃん6

菩提も真熊同様、まったく犬見知りをしないようだ。
怯える様子も、警戒する様子もなく、普通に接している。

おかげで真熊もなんら遠慮なしに接することができる。



しかし、真熊は幼少の頃から、あまりオモチャでは遊ばない。


20120901_カナちゃん7

結局、膝の上で背中をかいてもらう方が嬉しいらしい。



真熊にカナちゃんを独占されっぱなしの菩提。


20120901_カナちゃん8

ゴメンよ、今日だけ許してな。



その後、マイベッドでくつろいでいた菩提だが―――


20120901_カナちゃん9

まったりしている真熊を見て、何かに気付いたらしい。



そして、おもむろに・・・・・


20120901_カナちゃん10

ようやく蘇る3ヶ月前の記憶。

そう、菩提にとって初めて出会ったよその犬、それが真熊なのだ。
しかし、当の真熊は未だ記憶が曖昧らしい・・・・・



最後に、本日の 「会心の笑顔」 を。


20120901_カナちゃん11

なんか知らないけど、心の底から嬉しそうで何よりだ。




菩提とはほとんど絡まず、カナちゃんにマンツーマンの真熊に―――


 ナイス面食い!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 カディ邸の淡い色のフローリングだと
 黒い真熊も菩提もよく映える♪


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

では、俺が局長を務める 「とある組織」 の活動に行ってきますさかいに。
 

| 真熊お出掛け | 17:49 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ