FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

田舎での動物たちの様子

皆さま、お待たせしました。

夏休みも明日で終わり。 怠りきっている家事に勤しむ局長です。
さて、そんな最中に本日の更新です。



――― ほんの一泊二日の “千葉の両親宅” への滞在だったが、その時の様子を。


日中の真熊は、どういうわけだか “親父” 宅のお風呂場の位置を突き止めて、ここでも冷たいタイルでクールダウン。


20120818_大原での様子1

本能的にタイルを見つけ出せるようになったのか。



昨今のシステムバスは、こういった石のタイルじゃなくなったんだぞ?
樹脂製の水捌けがいい素材に変わったから冷たくないんだぞ?


20120818_大原での様子2

どこの家のお風呂場も同様に冷たいと思うなよ?

でも、その嗅覚は大したもんだ。
今後も伸ばしていくといい才能だ。(なんのこっちゃ)



一方、猫どもは―――


20120818_大原での様子3

バスストップで待つトトロのように、扇風機の横に佇むにいな。
コイツも、自宅でもここでも扇風機から離れない。



そして、場所が変われど研ぎ澄まされたままの感覚も。


20120818_大原での様子4

天敵を感知するセンサーだ。



その天敵登場。


20120818_大原での様子5

だからといって迎撃するわけでもなく、驚くほど薄いリアクションを浴びせるのみだが。



陽が落ちて涼しさが増してくると、俄然元気になってくる真熊。


20120818_大原での様子6

家の中を楽しそうに探検している。
その途中で俺の元へも立ち寄る感じだ。



この日は、客間に畳んで置いといた布団の上にダイブ。


20120818_大原での様子7

布団をトランポリン代わりにする小さな子供と同じだ。



終始笑顔。


20120818_大原での様子8

積んである干草にシーツを掛けてベッドにした時のハイジを思い出す。



体を回転させたり、ひっくり返ったり、柔らかい布団を存分に楽しむ真熊。


20120818_大原での様子9

そういえば、俺の家では決して柔らかくないベッドのマットレスだし、掛け布団も毛布かタオルケットだし、こんなふかふかのシチュエーションってなかったな・・・・

楽しそうで良かったな、真熊よ。




数年前の甥っ子たちを思わせるような真熊のはしゃぎっぷりに――


 エンジョイ田舎暮らし!の 「ポチ」 を是非♪

 じぃじは小坊主とベッタリだから、今回は
 一人での楽しみ方を見つけたのか・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

午前中の大雨と雷はなんだったのか・・・・
 

| 真熊お出掛け | 15:36 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ