熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

きれいなお姉さんは好きですか?

皆さま、こんにちわ。

ようやく花金。 激務続きの一週間、局長です。
もはや体力は風前の灯ですが、今夜のビールで回復する予定です。



――― さて、一ヶ月以上前のお話。

タイミングが合わずお蔵入りし掛けていたのだが、7月末に真熊を連れて 「とある場所」 へ遊びに行ったことがあった。


20120831_カディ邸1

そこには、えらくキレイなお姉さんがいて、真熊も大はしゃぎだ。
例によって、魚雷のような 「突き上げジャンプ」 連発で喜びを表現する。



どうやら真熊は、この女性をよく知っているようだ。


20120831_カディ邸2

全身からにじみ出る育ちの良さと気品。
スレンダーな体のラインと、F1のチェッカーフラッグのような柄のハイセンスなパンツ。



きっと全身真っ黒の真熊に合わせてくれたのだろう。
上下モノトーンでまとめたシックで大人の女性を思わせる落ち着いたファッション。


20120831_カディ邸3

さらに、リビングが西向きのこの家は、夕方になると射し込む日差しがなんとも美しい。
インテリアもシンプルで、部屋もきれいに片付いている。



誰だ? この女性は。
俺にこんな上流階級を思わせる女友達などいたか?


20120831_カディ邸4

真熊とも、全力で遊んでくれるし。



すると真熊、今度はソファに座っていた恰幅のいい男のもとへダッシュで駆け寄った。
この、むっちりとしたプロポーションに辛子色のソファ・・・・・


20120831_カディ邸5

そう、“カディ” だ。
実はのっぴきならない用事があってカディの家に真熊を連れて行ったのだった。

つまり、先ほどの女性はカディの奥さん “カナちゃん” である。



そんな久々に登場のカディ夫妻に大喜びで甘える真熊のもとへ、少し胴が長めの犬がそっと近寄ってきた。


20120831_カディ邸6

なんだ? このウナギ犬のような子は。



賢明な読者諸君なら、もうピンと来ていることだろう。
そう、カディ夫妻が飼い始めたブラックタンのチワワ “菩提” である。


20120831_カディ邸7

4月に決行した 「真熊の単身お泊りツアー」 で初対面を果たして以来、実に3ヶ月ぶりとなった2匹の遭遇。


あの時は、菩提がカディ邸にやって来た、まさに初日だったため、俺も真熊もあまり遊ぶこともできなかった。


20120831_カディ邸8

それが、3ヶ月の間に完全にカディ家の一員になって、いっぱしの成犬になった菩提。



菩提との再会とその成長ぶりに喜びを分かち合っていた我々をよそに、カディは・・・・


20120831_カディ邸9

いつの間にやらソファを占領して寝息を立てていた。



しかし、犬の成長とは早いものだ。


20120831_カディ邸10

あの 「手の平サイズ」 だった菩提が、こんな一般的なチワワ規格に。
写真に収まらないほどの速度でシッポを振っているし。


というわけで、明日もつづくよ!




久々のカディ邸で、新メンバー菩提と共に楽しく過ごす真熊に―――


 ナイス黒犬ペア!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 同じブラックタンのチワワでも
 “アイツ” とは度胸が大違いだ。



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!



【今日の一言】

8月が終わってしまう・・・・・ 夏が・・・・ 何もしないまま・・・・・
サヨナラも言わずに・・・・・
 

| 真熊お出掛け | 07:43 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ