FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

灼熱の公園

皆さま、こんにちわ。

冗談のような猛暑が続いていますね・・・・・
汗が引かずに常にベタベタしてる感じの気持ち悪い局長です。



――― さて、三連休の最終日、すなわち真熊が我が家にやって来て5周年の日。


なぜか真熊らしくなく、朝から笑顔全開だったことは昨日綴ったが、午後は久しぶりに 「大きな公園」 に連れて来てみた。


20120719_大きな公園1

出掛ける前に洗濯機を数セット回していたのだが、ほぼ半日でカラッカラに乾いた。
それくらい暑い日だった。



そんな猛暑の中でも―――


20120719_大きな公園2

毛皮を着ている真熊は、俺が想像している以上に暑いのだろう。
暑さ対策として冷却マフラーを巻いているのだが、果たしてどれほど効果があるのやら。



公園の池では、親子の鴨がくつろいでいた。


20120719_大きな公園3

子鴨は元気に泳いでいたが、母鴨はヘバッていた。
とりあえず 「暑いなら水へ入れ!」 と助言しておいた。



そして、恒例の階段ダッシュを2セットほどこなしてから、いつもの芝生エリアに。


20120719_大きな公園4

真熊にとっても、アスファルトの上を歩くよりは数段ラクになるだろう。



写真には写っていないが、やたらトンボが飛んでいた。


20120719_大きな公園5

でも、この時点では気象庁から梅雨明け宣言がされていなかったからか、セミはまだ鳴いていなかった。

セミも空気を読んでいるのだろうか。
フライングにならないように土の中で息を潜めていることだろう。



一方の真熊はというと―――


20120719_大きな公園6

あまりの暑さのせいか、笑顔が何やら危険な方向に行っている。

俺のような爽やかで清々しい笑顔ではなく、不気味な薄笑いといった感じだ。
脳がやられ始めているのかもしれない。



20120719_大きな公園7

そういえば、さすがにこの暑さのせいか、公園内には犬がほとんどいなかった。

確かに、これでは 「散歩」 というより 「修行」 だ。
下手したら干からびてしまう。



ということで、早々に公園を後にすることに。


20120719_大きな公園8

急ぎ駐車場に向かうが、とりあえず噴水の前で涼んでみたりもした。
別に水しぶきが掛かるわけでもないのに、水を見るとなぜか涼しい気分になるのは不思議だ。



真熊も笑顔が普通になってきた。


20120719_大きな公園9

できることなら、噴水の池の中で遊ばせてもらいたいよな。
無法者って思われるだろうけど。




せっかく行った公園が、単なる灼熱地獄だった残念な真熊に―――


 ドンマイパーク!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 この季節になると、犬を外へ連れ出すのは
 朝と夕方以降に限られる。 面倒な季節だ・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

もうこんな時間じゃないか!
急いで準備して仕事へ行かねば・・・・


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 真熊 | 07:45 | comments:76 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |