FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

箱猫と箱犬

皆さま、こんにちわ。

ようやく花金、一週間の(仕事の)終わりです、局長です。
いつも以上に長く感じた一週間でしたよ、局長です。



――― さて、一昨日あたりもお伝えしたが、今週は画像もネタも枯渇している。


そんなビハインドな状況でも、記事を創出してみせるのが真のブロガー。
つい先日も似たようなことを綴ったかもしれないが、それはキレイに忘れて澄んだ目で読んでほしい。


20120713_箱1

薄い箱・・・・・

少し前にフレッツのポイントと引き換えた福島の名産品シリーズが入っていた箱だ。
厚さ5cm程度。



20120713_箱2

猫・・・・・



20120713_箱3

薄い箱猫・・・・・



20120713_箱4

こんな薄い箱ですら入らずにはいられないらしい、猫の性(さが)というものは。

本来コイツら猫が求める箱の魅力は持ち合わせていないと思われるのだが、それでも吸い込まれるように入ってしまうのは、文字通り条件反射なのだろうか。



20120713_箱5

この顔、やっぱり違和感を覚えずにはいられないのだろう。



そこへ―――


20120711_箱6

犬・・・・・・



20120713_箱7

薄い箱犬・・・・・



先日 “箱デビュー” したばかりの真熊だが・・・・・


20120713_箱8

あっという間に猫に囲まれる。

箱に対する姿勢や思い入れ、熱意が感じられないのか、猫にとっては 「箱への冒涜」 のように映ったらしい。
今にもシメられそうな雰囲気だ。



20120713_箱9

好きこのんで自ら入ったわけではないのだが、図らずも身の危険に晒されることとなってしまった真熊。

また一つ、猫の箱に対する執着を学ぶことができたのであった。
※オリジナルの 「箱シリーズ」 は >>> こちら




箱をネタ的に扱われるのは我慢ならない猫たちと、箱をネタにする真熊に―――


 ナイスBOX!の 「ポチ」 を是非お願いします♪

 厚くても薄くても箱の魅力は不変なのか?
 そんな猫たちの情熱を評価して下さい♪


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

今夜こそはベッドで寝るのだ。
明日の昼間で死んだように眠るのだ!


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"
 

| 日常 | 07:40 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |