FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雑貨屋で犬の銅像を購入?

皆さま、こんにちわ。

昨夜は帰宅と同時にソファで撃沈した局長です。
月曜日からこれでは一週間乗り切れるのか心配です・・・・・



――― さて、散々愚痴ったわりには昨日のつづき。 御殿場アウトレットでのお話。


せっかく来たのに入れるお店もない我々は、もはや外のベンチしか居場所がなかった。
退屈極まりない。


20120710_アウトレット1

おぅ、何して遊ぼうかな、真熊よ。



とりあえず、カメラアングルを変えながら写真を撮ってみるか。
では、かなりローアングルから。


20120710_アウトレット2

おぉ・・・・・ どこかで見たような姿だな、これ。
なんだったかな、この姿。



分かった! 犬の銅像だ。


20120710_アウトレット3

南極での悲劇に見舞われた樺太犬とか、上野の西郷さん宅の犬とか。
もしくは、狼の剥製かな。



とはいえ、そんな 「銅像カット撮影」 で長時間楽しめるわけもなく・・・・


20120710_アウトレット4

当の真熊も明らかに退屈している様子だ。



しかし、改めて言うのもなんだけど・・・・・
お前ってマズル短いな。


20120710_アウトレット5

ということで、ついに我々の忍耐力も限界に達し、滞在時間わずか一時間足らずで帰路に就くことへ。

まったく・・・・・
駐車場がやたら混んでたため、外の 「第15駐車場」 なる限りなく遠方に停めさせられ、シャトルバスに乗ってまでやって来たというのに。



だが、手ぶらで帰るのも非常に悔しかったので、偶然すれ違った犬連れファミリーに一瞬だけ真熊を見ておいてもらって、ダッシュで 「Fran fran」 へ。


20120710_アウトレット6

スーパーの買い物カゴみたいなバスケットと、ショートマグのみ購入してきた。

商品が大き過ぎて、真熊を抱っこしながら持つには少し辛かったので、カゴの中に真熊を入れてみた。
まるで、さっき撮影した犬の銅像を 「Franfran」 で購入したみたいだ。



そして、再びシャトルバス乗り場へ。


20120710_アウトレット7

よく分からないものに入れられた真熊は、少し不安そうな顔をしている。

知らない人がみたら、「Fran fran」 で犬を買ってきたと思われるかな。
まぁ、紙袋で犬を渡すお店なんて衝撃すぎるけど。



結局、ほとんどの時間を移動に費やすこととなった今回のお出掛け。
帰宅後の真熊もグッタリだった。


20120710_アウトレット8

どこのアウトレットも等しく犬に優しいわけではないってことを思い知った一日だった。



そうそう、昨日から 「真熊の首元に見え隠れする緑のアレは何?」 というお問い合わせを数件いただいた。


20120710_アウトレット9

これ。
ドッグカフェ 「Smiley Smile」 の店長さんが真熊のお守りとして作ってくれたのだ。

洋服からハーネスに続き、お守りまで・・・・・
真熊の備品は皆さまからの愛のこもった戴き物で成り立っている。




「Fran fran」 の買い物袋が思いのほか “しっくり” 来てしまった真熊に―――


 ナイス銅像!の 「ポチ」 を是非おねがい♪

 ドッグカフェ以外にも楽しいスポットが欲しいな。
 今日も応援してくれないと更新頑張りませんよ?


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

では、ダッシュで準備して仕事へ向かいます。


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"
 

| 真熊お出掛け | 07:42 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |