FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

良くない相乗効果

皆さま、こんにちわ。

ちょっとワケあって昨夜はほぼ完徹の局長です。
眠くて朦朧としています・・・・



――― さて、昨日のつづき。 珍しく 「Smiley Smile」 がガラガラだった日のお話。


俺のミニミートドリアと一緒に、真熊にもプリンを注文していたが、このお店のは焼きプリンなので熱くて犬が食えたもんじゃない。
冷めるのを待つしかなかった。


20120706_プリン1

ちょうど俺が食べ終わった頃、プリンも人肌程度の温度になり食べ頃に。
真熊の食べたい願望もピークに達しようとしていた。



「お座り」、「お手」、「たっち」 など一通りのルーチンワークを済ませ、いざ実食。


20120706_プリン2

な、なんて爽やかな光景なのだ。

新緑が茂る草原に吹き込む清々しい風のような、清涼感にあふれる若者と、彼を見つめる得体の知れない奇怪な黒い生き物。



見る者の心の中をもキレイに洗い流すかのような美しいワンカットだ。


20120706_プリン3

直ちに画面コピーをして、facebook上で 「いいね!」 を50回くらい押してほしいものだ。



プリンを食べ終わると、今度は常にハングリーなパピヨン “チップ” と共に、別の人からの施しをゲットしようと目論む真熊。


20120706_プリン4

他のテーブルに座る女性をおもむろにロックオンする。



さらには、分かりやす過ぎるプレッシャーまで掛けていく。


20120706_プリン5

あまりの節操のなさに、チップのリードを握るママさんの腕にも力が入る。



そのリードがビハインドになり、“施し” の一発目を真熊にさらわれるチップ。


20120706_プリン6

思わぬ形で出遅れていた。



しかし、施しの2発目は、確実にゲット。


20120706_プリン7

一瞬の隙をつき、ママさんの力が緩んだタイミングで動いたらしい。
食べ物が関わると、急に頭脳的な動きも見せるチップ。



さらには、二度目の施しを要求する二匹。


20120706_プリン8

1+1 ではない、厚かましさの相乗効果を見せている。



最近では、こんな連係プレーも見せるようになってきた二匹。


20120706_プリン9

これも信頼関係の成せる業か・・・・・・




チップのような 「食いしん坊バンザイ犬」 にはならないでほしい真熊に―――


 腹八分目!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 チップは犬界の彦麻呂か松岡修造。
 真熊はそうなってしまっては困るぞ・・・・


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

では、朦朧としながら仕事へ向かうのだ・・・・・


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| ドッグカフェ | 08:07 | comments:49 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |