FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

落ちてゆくヒトと動物たち

皆さま、こんにちわ。

熊猫犬地方では、梅雨入り後もなぜだか土日だけは雨が降らないという不思議なローテーションが続いています。 局長です。



――― さて、少し前の金曜日のお話。


俺のいろんな意味での相方 “ブラザーK” と、我が家で 「家飲み」 をしようという話になった。
ということで、やって来たブラザーK。


20120625_家飲み1

勝手にお腹に乗っかってきた真熊を、平静を保ちながら可愛がって見せるが、引きつった顔がなんとも痛々しい。



この日は、もう一人のゲスト “餡ドーナツ” が、昔とった杵柄とばかりに、学生時代のバイト先で覚えた手作り餃子を皮から作るという。


20120625_家飲み2

なんでも中国人が経営する本格的な中華屋で習得した技術だとかで、本当に生地から練って棒で伸ばして皮を作っていく。



邪魔をしても申し訳ないので、仕方なく我々は何をお手伝いすることもなく待つことに専念した。


20120625_家飲み3

そして、本当にそれっぽい、皮がモチモチした大きな餃子が大量に完成した。



・・・・がしかし、金曜日という日取りがそうさせたのか、自宅という環境に気が抜けたのか、餃子ができ上がった頃には俺は深い眠りの中にいた。


20120625_家飲み4

動物たちも、家に知らない人がいることに緊張しているのか、全員が俺の上に集合していた。
但し、真熊だけは俺の上で熟睡していた。



緊張はしているものの、すぐ隣で寝息を立てる俺と真熊に、図らずも眠気を誘発されてしまったのか・・・・


20120625_家飲み5

にいなも落ちる寸前になっていた。



結果、家主とその家族たちは、一つにまとまって全員が眠りに就くこととなった。


20120625_家飲み6

3kg弱 + 4kg強 + 5kg強 ・・・・・

毎回のことだが、俺は体の上に10数kgの重りを乗せた状態で寝ている。
我ながら、よく目が覚めないものだ。



その後、写真こそ撮り忘れたが、手作り餃子に舌鼓を打ちながら、飲めや歌えやの絶頂の宴が繰り広げられる我が家。

すると、やはり金曜日という日取りが災いしてしまったのか、今度は餡ドーナツが撃沈した。


20120625_家飲み7

誰かが落ちるのを虎視眈々と待っていたのか、すかさず寿喜が隣に行って同じフォームで眠りに就くという珍現象まで起きていた。



それだけではない。
少しカメラを引いてみると・・・・・


20120625_家飲み8

にいなもすぐ上で寝に入っている。



さっきまでの緊張感はどこへ行ったのやら。
完全にリラックスしているではないか。


20120625_家飲み9

誰でもいいから人に密着して温もりを得ようとしているのか、寿喜。
いつからそんなに “したたか” になってしまったのか。



ある程度の距離は保ちながらも、リラックスしてスヤスヤ眠るにいなと、密着して熟睡する寿喜。


20120625_家飲み10

我が家の猫たちなりの 「おもてなし」 だろうか・・・・



そんなこんなで、熱く語り合ったのは、ほんの2時間程度か。
後は誰かしら眠りに就いていたと思われる家飲み。


20120625_家飲み11

やっぱり飲み会はどこかのお店でやるべきだと思った週末の夜だった。




一週間の疲れからか、どうしても睡魔に勝てなかったヒトと動物たちに―――


 飲むなら起きろ!の 「ポチ」 を是非♪

 猫アレルギーの人には我が家での
 家飲みなんて絶対に無理だと思う・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

今週で6月も終わりですよ? もう一年の半分が過ぎちゃうんですよ?


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 日常 | 07:37 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |