FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

次なる遊び場へ

皆さま、こんにちわ。

本日も定刻どおりに更新です、局長です。
今夜から台風が来るらしい熊猫犬地方からお届けします。



――― さて、もはやいつから書き始めたかも分からなくなってきたJcom収録レポート。


真熊も “チップ” も撮影が終わり、残るは同じ一派から我々同様アクシデント的にエントリーしていた “アンコ” と “花ちゃん” 。


20120619_次の場所へ1

いつも通りの一芸ができたのか、残念な結果に終わったのかは、本人のみ知るところだが、とにかく俺たちはその収録を見守った。



チップと真熊はカートの上で完全に傍観者と化している。


20120619_次の場所へ2

2匹とも何やら楽しそうだ。



時折、仲間の失敗を笑ったりしている。


20120619_次の場所へ3

しかも2匹そろって。 陰湿だぞ、お前ら。



先ほど一列に並んだメンバーを一つの班とすると、ここまでで既に二つの班の収録が終わり。
残るは8組ほど。


20120619_次の場所へ4

収録が済んだ我々は、することもないので、ここで撤収させてもらうことにした。



炎天下の中、“お仕事” をこなしたのだし、とりあえず疲れを癒さなければならない。

流れ的にはこのまま 「Smiley Smile」 に・・・・・となるところだが、この日は運悪く貸切予約が入っているらしく断念することに。


20120619_次の場所へ5

そこで、チップ家が最近発見したという、少し離れた場所にあるドッグラン付きのカフェに行くこととなった。



「収録現場」、といってもJcomの駐車場に別れを告げる俺たち。


20120619_次の場所へ6

ゲスト出演だと思って意気揚々と乗り込んできたのに、結果的には 「笑っていいとも」 の出場者募集(素人)のようなポジションだったことで、何か敗北感のような気持ちを胸に抱いての撤収となってしまった。

こうして、真熊のメディア出演デビューは、なんともホロ苦い結果となったのであった・・・・・



さて、Jcomを出た我々は、いつものようにチップ家の車に乗せてもらい、一路そのドッグカフェへと向かう。


20120619_次の場所へ7

真熊にとって、空気のように自然体で一緒にいられるパートナーはチップなのだが、実はこの “花ちゃん” もチップ同様に仲がいいのだ。



チップのママさん曰く 「岡村孝子に似ている」 という花ちゃん。
もはや会ってもニオイを嗅ぎ合うことすらなくなった自然な付き合いの2匹。


20120619_次の場所へ8

真熊が仲良くできる犬の基準とは一体どんなものなのだろう。
チップと花ちゃんの共通事項といえば、食い意地がはっていることくらいだが。



そして、この花ちゃん。
ダックスだけにマズルが長くて重いのか・・・・・


20120619_次の場所へ9

隙あらば俺の足にアゴを乗せてくる。

掃除機の、棚の隅っこなど用の細いノズルのような、この花ちゃんのマズル。
(例えが分かりづらいか・・・・)
どうしても真熊とこの子が、同じカテゴリーの生物(犬)とは思えないな。




無事にケーブルテレビのローカル番組収録を終えたが心に傷を負った我々に―――


 ドンマイ、デビュー戦!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 「兵藤ゆきのワンダフル ニャンダフル」
 我々の放映日は未だ決まっていません・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

では、仕事に向かいます!


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 真熊 | 07:49 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |