FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テレビ収録、無事に終了!

皆さま、こんにちわ。

週末は 「ゆっくり体を休める」 などといった怠惰な過ごし方は絶対にしない男、局長です。
思いきり遊んでこそ初めて心も体もリフレッシュできるのだ! (若いうちは・・・・)



――― さて、長らく引っ張っているケーブルテレビJcomの番組収録レポートのつづき。


この日集まった各犬たちの一芸が終わり、最後はMCの兵藤ゆき姐さんによる表彰となる。
出場者が横一列に並ばされるのだ。


20120618_収録終わり1

別にこの日は、「スネを出して来て下さい」 などといったドレスコードはなかったのだが、なぜだか左から4名がスネ露出だ。



ということで、いざ本番。
ディレクターがカンペで犬の名前とどんな芸をしたかを、確認のために兵藤さんに見せる。


20120618_収録終わり2

すると、兵藤さんが即興で賞を決めるというシステム。
決して、優勝や準優勝などの順位は競わせない。
「○○が上手にできたで賞」 といったノリだ。



そんな感じのゆるい賞だったこともあり、俺たちがもらった賞の名前は覚えていない。
体育会系の俺たちに求められるのは、勝ち負け、順位のみだ。


20120618_収録終わり3

2位じゃダメなんですか?(蓮舫)
ダメなんです!



そして、ここでも “昔の彼女ネタ” でイジられる俺。
この番組的には、よほどインパクトがあったのだろうか。


20120618_収録終わり4

兵藤さんが 「彼女募集中」 のテロップを出すようなジョークを飛ばしていた気がする。



これ、本当に冗談だったのだろうか。
実際の放映となった時、こんなテロップが流れていたらどうしよう・・・・・


20120618_収録終わり5

そりゃ、芸能人ばりにサングラス掛けて帽子かぶってマスクして街を歩くことになるぜ。
(※ケーブルテレビのローカル番組という事実を忘れてはならない)



お次は、番組最後の 「また次回」 的なシーンの撮影。
これまた出場者が横一列に並ばされて、兵藤さんの合図を待つ。


20120618_収録終わり6

視線はカメラをロックオンさせる。
ここで目が泳いではいけない。



そして、本番。
「また来週~~!」


20120618_収録終わり7

なんとなく、その場の雰囲気で真熊の手をつかんで振ってみた。
が、こうして後で画像を見てみると、案外たくさんの人が同じことをやっていた。

ちなみに、ここに並ぶメンバーと同人数くらいの参加グループが、この他に2つある。
相当 「撮りだめ」 するつもりらしい。



さらに今度は、番組予告やらで使うらしい、犬別のアップ撮影。


20120618_収録終わり8

一匹ずつ順番に撮影していく。
俺たちの前は “チップ” だ。



20秒くらい撮影して、次は俺たちの番。


20120618_収録終わり9

普段は特技が 「カメラ目線」 だというのに、なぜかこの時は頑なにテレビカメラから顔をそむけている真熊。
静止画のみはOKで動画はNGとしたいのだろうか、いっちょ前に。



こうして、撮影は無事に終了した。
ちなみに、一回の放映では3組くらいしか流れないようで、番組のスタートと終わりの挨拶部分を3組終わるたびに撮影していた。

一体この日は何本撮りだったんだ・・・・・


20120618_収録終わり10

最後に、兵藤ゆき姐さん(60)と記念撮影。

本当に変わらない兵藤さん。
これからも頑張って下さい。


そうそう、俺たちの放映日はまだ未定。 分かったら告知します!


・・・・・といっても、実は我が家もJcom映りません。

誰か録画してコピーして下さいませ。




家ではJcomが映らないのに、なぜか撮影に参加してしまった俺と真熊に―――


 残念無念の 「ポチ」 を是非お願いします♪

 気になる番組名は、「兵藤ゆきのワンダフル
 ニャンダフル」 という小粋な名前です。



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

今日こそベッドで寝ます! ジャマしないで下さいね。


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 真熊 | 01:04 | comments:33 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |