FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛車の帰還

皆さま、こんにちわ。

別にファンというワケでもないのに、昨日は一日中 「AKB48総選挙」 の開票結果が気になっていた局長です。 大島さん、おめでとう!



――― さて、土曜日のお話。


夕方、真熊をおもむろに代車カローラの助手席に放り込んで、俺は車を走らせた。
オヤジ臭が全開に漂いそうな白いコンパクトなセダンを。


20120607_セレナの帰還1

毎回同じことを言っているような気がするが、着いてからのお楽しみだ。
といっても、楽しめるような場所じゃないけど。



この二日ほど前に、これから向かおうとしている先から連絡があったのだ。
○○に来てほしいと。


20120607_セレナの帰還2

ちなみに、真熊は車に乗ると、よくこのスタンディングフォームを取る。
景色を眺めたいのか、目的はいまいち分からないのだが、必ず背もたれに手を掛ける。



さて、どこへ向かっているか分かったか?


20120607_セレナの帰還3

ブ~~~~~~!
間違い。



そうこうしている間に到着。


20120607_セレナの帰還4

そうだ、お前は来ているぞ、ここに。
何度もゝ俺に付き合わされる形でな。



さぁ、どうだ?


20120607_セレナの帰還5

そう、正解だ!

ということで、ディーラーに来ていたのだ。
修理中の愛車について、二日ほどまえに連絡が入ったのだった。
「取り」 に来てほしいと。



俺の愛車に “悲劇” が起こってから、実に丸2ヶ月以上。
スキー場での出来事だっただけに、スタッドレスタイヤのまま一時お別れをしていたのだった。


20120607_セレナの帰還6

さらに、相手の保険屋(外資系)の対応があまりに悪くて、俺も担当者に怒鳴った挙句その上司に替わらせて散々文句を言ったりとストレスフルな日々を送っていた。

ということで、この日を待ちに待っていたのだ。



保険屋とは対照的に、親身になって対応してくれたディーラーの営業さんやメカニックさんにお礼を言って、はやる気持ちを抑えながら久しぶりの愛車を走らせた。


20120607_セレナの帰還7

やはりいいもんだ、ミニバンの視界は。
高いし、シートに座った感もラクだ。



そして、2ヶ月以上ぶりにホームポジション(駐車場)に戻ってきたオレンジ色の愛車。


20120607_セレナの帰還8

そうさ、この場所にはお前がよく似合っているよ! オレンジ色の憎いヤツ。
気まぐれオレンジロード。

そんなことより、早々にノーマルタイヤに履き替えなきゃ・・・・・




どこへでも付き合わされる真熊と、晴れて戻ってきた俺のオレンジ色の愛車に―――


 お疲れさま&お帰りの 「ポチ」 を是非♪

 一ヶ月間ありがとう、カローラよ。
 忘れないぞ、セダンの一ヶ月を・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

昨日は 『その後のサザビー』 の誕生日でした。13歳おめでとう!


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 真熊 | 02:46 | comments:97 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |