FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

体育会系ダッシュ尽くし

皆さま、こんにちわ。

お待たせしました。 本日の更新です。 局長です。
疲れが抜けず、なんかヘトヘトです・・・・・



――― さて、昨日のつづき。 久しぶりにやって来た “大きな公園” のレポートだ。


いつものメインフィールドである芝生エリアに到着した真熊。
この日は何かのイベントが行われていたようで、臨時ドッグランが設置されていたらしい。
職員さんが、その撤去作業に追われていた。


20120603_芝生1

昨日の日記では、池やこの芝生エリアまでサクッと歩を進めた感じになっていたが、実は要所ゝに我が家特有のルーチンワークを挟めていたのだ。

今日はそれを例の企画で振り返ってみようと思う。(振り返る真熊の写真と掛けてみた)



――― ということで!

20120407_SundayMovie.gif


毎回お決まりで最初に写真を撮る花壇エリアから、メインフィールドの芝生に到達するまでには、どうしても避けては通れない関門がある。

これだ。



携帯で見られない人は >>> こちら


俺が下りるまで階段の上で待機し、ポール牧よろしく 「指パッチン」 の合図でスタート。
一気にダッシュで駆け下りる、それが 「階段ダッシュ」 下り編。



実は、この規模の階段が2つあるので、片道2セットをこなしているのだ。
そうしてたどり着いた芝生エリア。


20120603_芝生2

とはいえ、決してお休みポイントにやって来たわけではない。
この芝生エリアも、体育会系の真熊にとっては修練の場所なのだ。



どういうことかというと・・・・・・

20120407_SundayMovie.gif



携帯で見られない人は >>> こちら


「待て」 からのダッシュは、何も階段だけで必要な作法ではない。
平地でも同様にこなせる必要があるのだ、 多分。

しかも、俺の評価は常に厳しい。



そんなストイックな親子の姿をよそに、俺たちの到着前に執り行われていたらしいイベントの会場は撤去作業が続く。


20120603_芝生3

なんのイベントだったのやら。
もう少し早く来ればよかった・・・・・



ダッシュ訓練も終わり、ようやく休憩に入ろうとすると、どこからともなくMダックスがやってきた。


20120603_芝生4

社交性の良さと、車高の低さを併せもつこのMダックス。



真熊との波長は合うようだ。


20120603_芝生5

少しの間、互いに交流を楽しんでいた。



さて真熊よ、誰も知り合いはいないし、そろそろ行くか!


20120603_芝生6

帰るだけだがな。

とはいえ、一口に帰り道といっても、我々親子にとっては修練の場所に過ぎない。
単に来た道を戻るだけの行為ではないのだ。



どういうことかというと―――

20120407_SundayMovie.gif



携帯で見られない人は >>> こちら


夕方になり動きを止めた噴水前で、とりあえず小ダッシュ。



その後は、先ほどの階段を駆け上がるダッシュだ。



携帯で見られない人は >>> こちら


佐川急便のセールスドライバーの如く、常にダッシュ。
愛玩犬の枠に納まるつもりなんて毛頭ない、生粋の体育会系ポメラニアンだ。



――といった諸々の修練を経て、ようやく最初に訪れたエントランス部分に戻る。

どうだ?
楽しかったか? 真熊よ。


20120603_芝生7

それでこそ、我が息子。
いま流行りの 「草食系」 なんぞには絶対になるなよ?


今日は肉食系のノリで動画を4本もアップしてしまった・・・・・




いつでもダッシュや猫との追いかけっこで足腰を鍛え上げている真熊に―――


 ナイスダッシュ!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 動画4本も編集&アップしたので、
 いつもより強めにポチ下さい!



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

動画編集、たいしたことやってないが4本は疲れた・・・・・


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 真熊 | 13:48 | comments:101 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ