FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

久しぶりの場所

皆さま、こんにちわ。

どうにも体が動かない局長です。
洗濯して昼ごはん食べて、ゆっくりと更新作業をしております・・・・・



――― さて、先週日曜日のお話。


あまりに天気が良かったので、久しぶりに真熊をリュック型のキャリーに入れて前に抱えて、バイクでお出掛けしてみた。


20120603_大きな公園1

着いた場所はここ。
ここ最近めっきり来なくなったが、以前は真熊のメインフィールドだったあの施設。



賢明な読者のアナタなら分かるはずだ!


20120603_大きな公園2

そう、“大きな公園” 。



この日は、何かの間違いじゃないかというほど雲一つない快晴だった。


20120603_大きな公園3

輝く太陽がそうさせるのか、真熊も犬とは思えないレベルの笑顔を見せていた。



同時にバイクの心地よい揺れが誘(いざな)ったのか、眠気にも襲われていた。


20120603_大きな公園4

なんともお気楽な感じだ。

ここから、いつも行く芝生エリアに向かいながらアレコレやっていたのだが、その様子は明日のあの企画で。
ということで、明日も必ず見にきてね!



さて、これまた久しぶりの池。


20120603_大きな公園5

いつもならカモが5~6匹ほど羽根を休めているのだが、この日は2匹のみ。
その代わり、やたらと人が多い。



何やらイベントでもやっているのか?
公共の公園だというのに、フリーマーケットが開催されていた。


20120603_大きな公園6

とはいえ、とくに買うものもなかったので、とりあえず酒まんじゅうを3つほど買った。
これは、普段お世話になっている “チップ” 家へのお土産だ。



そして、芝生エリアに到着すると―――


20120603_大きな公園7

本当に何かのイベントをやっていたらしい形跡が。
時刻も15時を回っていたので、その撤去作業が行われていた。

さらには、臨時ドッグランも作られていたようで、その柵も取り外し作業の最中だった。



そうこうしていたら、向こうから見たことのある犬が。


20120603_大きな公園8

ポメラニアンの “りんご” だ。

確か、12歳くらいだったと思う。
相変わらず可愛い顔してるな!



さて真熊よ、久しぶりの芝生だぞ?


20120603_大きな公園9

エンジンが掛かってきたか?


でも、その様子はまた明日!




連日の激務でクタクタの俺と、快晴と人の多さで終始笑顔の真熊に―――


 ナイススマイル!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 結局、最後まで何のお祭りが開催されて
 いたのか分からず仕舞いだった・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

俺の愛車、オレンジ色のセレナの修理が終わったらしい。
今から行ってくるぜ!


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN』"

| 真熊 | 14:46 | comments:69 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ