FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

春の病院ツアー

皆さま、こんにちわ。

昨夜もブログ更新ができなかった局長です。
よって朝から大忙しです・・・・



――― さて、少し前の週末のお話。


毎年春の恒例行事というか、飼い主の義務というか、真熊をある施設に連れて行った。


20120530_病院1

俺だけではないはず。
読者の皆さんも、犬を飼っていたら必ず春に行くであろう施設・・・・



20120530_病院2

そう、動物病院。
毎年義務付けられている狂犬病の予防接種だ。



ちなみに、真熊は毎年この時に血液検査による健康診断も行っている。


20120530_病院3

ということで、まずは採血から。



ちょっと怖いのか、耳が後ろに行ってしまっている。
真っ黒い犬だが、特にバリカンで毛を刈ることもなく、普通に採血終了。


20120530_病院4

結果は、今年も異常なし。
でも、体重がちょっと増えていた・・・・・



そして、狂犬病の注射。


20120530_病院5

あとは、フィラリアのお薬を一年分。
皮膚の疾患も順調に快方に向かっているようで、とにかく良かった。



今年も異常なしだってよ!


20120530_病院6

終わりだ。 お疲れな!



診察が終わった瞬間に笑顔へと早変わりする真熊。


20120530_病院7

緊張から開放された後は、この異空間を楽しんでいるらしい。



真熊の診察が終わったら、一緒に運んできたキャリーバッグからもう一匹の動物を取り出す。


20120530_病院8

寿喜。
コイツのワクチンも毎年この時期なのだ。
(にいなは冬ごろ)



いまいち状況把握に時間を要している模様。


20120530_病院9

ようやく過去の記憶にたどり着くも・・・・



ほぼ時を同じくして注射針がインサート。


20120530_病院10

ちなみに、コイツは元野良猫だし、つい先日も近所の野良猫 “くろちゃん” と壮絶な死闘を繰り広げたこともあったので、今回は白血病の血液検査も行った。



結果は異常なし。


20120530_病院11

あれ?
この光景、前にもどこかで見たことあるぞ? >>> その時の様子



ということで、寿喜の診察も無事終了。


20120530_病院12

真熊と違って、診察が終わっても病院の様子を楽しむ余裕なんてない寿喜。
こういうのを 「内弁慶」 って言うんだろう。



ときに、なんでお前がそこに入ってるんだ?


20120530_病院13

普通に床に待機させていたはずだが・・・・・



とにもかくにも、
● [真熊] 狂犬病予防接種
● [真熊] 血液検査
● [真熊] フィラリアお薬一年分
● [寿喜] 白血病検査
● [寿喜] 7種混合ワクチン

という盛りだくさんの診察で―――


20120530_がっくし

俺の懐は、かなりのダメージを受けることになったことは言うまでもない・・・・・




コイツらの健康が懐のダメージで済むなら安いもんだ! そんな寿喜&真熊に―――


 「ポチ」 くれないと頑張れませんよ?

 冬には真熊とにいなのワクチン。
 動物ってのは金の掛かる生き物だ・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!




【今日の一言】

では、ちょっくらお仕事(今日はスタジオ撮影)に行ってきますさかいに。


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー
 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 日常 | 07:41 | comments:90 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ