FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

労働と報酬

皆さま、こんにちわ。

週末は生活リズムが崩れて、連日こんな時間にブログを更新している局長です。
今日は午後から某イベントへ行ってきます。



――― さて、一昨日からの 『Smiley Smile』 レポートのつづき。


この日はいつも無愛想極まりない “チップ” が、なぜだか飛び切りの笑顔を見せてくれていた。
普段なら有り得ないカメラ目線を惜しげもなく送ってくる。

何か浮かれるようなことがあったのかと思いきや、実は俺が真熊用にオーダーしたカップケーキを狙っているということが後に判明した。


20120219_スマイリー風景1

カップケーキが届いてからは、完全にマンツーマン・ディフェンスだ。



その様子を見て、“シャーベット” くんまでやって来た。


20120219_スマイリー風景2

おやつを与える時だけ寄ってくる猫カフェの猫みたいだ、チップ・・・・
このカップケーキがなかったら絶対にそんな笑顔は見せてくれないくせに。



結局、まだケーキが熱かったので、とりあえず真熊とのツーショットを撮ろうとしたのだが―――


20120219_スマイリー風景3

条件が折り合わず笑顔もカメラ目線も拒否。
俺たちの間には、非常にデリケートな見えない契約が存在しているらしい・・・・



結局、ケーキが冷めて食べさせてあげるまで、この笑顔ストライキは続いたのであった。


20120219_スマイリー風景4

労働の提供に対しては、きっちり報酬を要求する。
とてもアメリカナイズな考え方だ。

※ 「労働」 ・・・・ 笑顔とカメラ目線 「報酬」 ・・・・ おやつ



そんなこんなで、カフェでの時間は過ぎていく。
真熊よ、楽しんでるか?


20120219_スマイリー風景5

お前も普段からその笑顔を見せろ!
チップと同じような考え方に侵されるなよ?



例え報酬がなくとも、条件反射的に笑顔を見せる。 それがプロってもんだ。


20120219_スマイリー風景6

そうそう、自宅でもその笑顔を見せろ。



20120219_スマイリー風景7

お腹も満たされたし、“チョコ” のヤツもシメてやったし、次に何をしようか模索中の真熊。



でも、とくに何も思い浮かばず―――


20120219_スマイリー風景8

とりあえずチップと縦列駐車。

なんなんだ、このフォーメーション。
仲良く隣り合って休めばいいじゃないか。


ということで、一ヶ月も間が空いてしまったドッグカフェだが、全開で楽しんだ真熊であった。




最近の犬は、報酬がないと何もしなくなってきたのか? そうはさせないために―――


 無報酬バンザイの 「ポチ」 を是非お願い♪

 チップの生き方に感化され始めたか・・・・
 これはマズイ兆候だ。
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
真熊シャンプーは、新たに導入されたボトルのおかげで随分とラクになりました。
今日もシャンプー。 けっこう疲れる・・・・・




【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| ドッグカフェ | 09:43 | comments:47 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |