FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チワワ尽くし

皆さま、こんにちわ。

昨夜は 「アバター」 を見てから活動を開始したので、ブログの更新まで手が回らず、こんな時間になってしまいました・・・・
ちなみに今日は産休中の職場の部下(長女)の家に遊びに行ってきます♪



――― さて、昨日からの 『Smiley Smile』 (久々) レポートのつづき。


お店に入った我々を出迎えてくれたのは、常連中の常連 “チップ”、チワワ界随一のマザコン “チョコ”。
その他には、今回初めてお会いする2匹のチワワが。


20120218_久々のスマイリー1

まずは一匹目、“シャーベット” くん。
ひんやりしそうな名前の男の子だ。



まだ2歳というが、非常に落ち着いている。


20120218_久々のスマイリー2

また、真熊同様に大型犬相手でもビビらずに寄っていくらしい。
肝っ玉の据わった子だ。



とりあえず記念写真。


20120218_久々のスマイリー3

しかし、この後あまりにしつこい真熊のちょっかいに数回キレていた。



次に、シャーベットくんと一緒に来ていた眉毛付きチワワ。
( “コアラのマーチ” みたいな表現だな・・・・)


20120218_久々のスマイリー4

真熊と相性の悪いブラックタンと思いきや、チョコレートタンというこげ茶仕様。
(実は最近、臆病なチョコのおかげでブラックタンを苦手としなくなってきている真熊・・・)



彼は “ディンガ” くんという7歳の男の子。


20120218_久々のスマイリー5

この子も堂々としたチワワで、魚雷のように迫ってくる真熊に臆することもなかった。

しかも、何やらモデル犬の仕事をしているようで、真熊の 「カメラ!」 同様に、「お仕事」 と声を掛けるとカメラ目線を送るという必殺技をもっているとか。



でも、よく見ると―――


20120218_久々のスマイリー6

犬っぽくない愛くるしさがあるな。
フクロモモンガとか、メガネザルとか、目の大きな小動物を彷彿とさせる・・・・



その一方、一切フロアには降りてこず、ママの真横という安全地帯をきっちり確保しているマザコン・チワワ “チョコ” は―――


20120218_久々のスマイリー7

ソファの上まで相手を招いた上で記念写真を撮るという徹底した安全策をとっていた。
“フローリングの上” という危険なフィールドに自ら下りていくなどというチャレンジャー精神は間違っても持ち合わせていない。

しかも、記念撮影の相手が同じチワワということもあって、この上なく安堵しきった表情を見せる。



その後もマイソファ上での撮影を繰り返すチョコ。


20120218_久々のスマイリー8

「心を許せるのはチワワだけ」 という同一民族意識の高さを窺わせる行動だ。

しかし、こうして同じ “タン” 系のチワワと並べてみると、明らかにチョコの眉毛の位置と形状が間違っていることに改めて気付かされる。
でも本人(犬)は気付いていない・・・・・



そんな安全地帯の中で温室栽培されているチョコが、喉の渇きを潤そうと、ほんの一瞬フロアに下りた時だった―――


20120218_久々のスマイリー9

待ち構えていた真熊が襲撃。

体育会系のオスとしては、そのチキン・ハートぶりに我慢がならなかったのだろう。
先日、生意気盛りの “ココ” をとっちめてやった必殺のマウント攻撃で、犬の世界で生きていく厳しさを叩き込もうとする真熊。

臆病すぎる我が子を少しでも成長させようと、あえて放置するチョコタンさんであったが、さすがにチョコがパニックを起こし始めたので救い上げることに。

結局、この後二度とフロアに下りてくることはなかったチョコ。
ひょっとしたら、恐怖で臆病さに拍車が掛かっちゃったかもしれない・・・・




チキン矯正計画は逆効果になってしまったチョコと、その恐怖の対象である真熊に―――


 勇気を与えるの 「ポチ」 を是非お願い♪

 半ベソどころでは済まなかったチョコの
 心の傷は今後癒されるのであろうか・・・
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
真熊シャンプーの強い味方、あの粘度の高いシャンプーを泡立てられるポンプを発見しました!
これで少しは時間短縮ができるかも♪




【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| ドッグカフェ | 09:39 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |