FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

“あの現象” も肩すかし気味に…

皆さま、こんにちわ。

今週は連日、夜の更新ができずにこんな時間に更新している局長です。
眠くて起きていられません・・・・



――― さて、昨日のつづき。


お風呂から出て、もふ家を乾かしている真熊だが、「もふもふ復元」 が完了に近づくにつれて何やら体が小刻みに震え始めてきた。


20120126_アフターシャワーハイ

それはマグマが噴き出す前の地底の振動にもどこか似ていた。

そう、ボルテージが上がってきているのだ。
なぜなら、お風呂上りのコイツには決まって特異な現象が起きるからだ。



人は言う、“アフターシャワー・ハイ” と―――


20120126_アフターシャワーハイ1

瞬間湯沸かし器の如く、テンションが一気にピークに達すると同時に、周辺にいる生き物へ理不尽な攻撃を浴びせる症状のことだ。
医学的にも解明されていないと聞く。

今回も、最寄りの猫に仕掛けると同時にキックを打ち込んでいる。
仰向けで挑発しながらも。



20120126_アフターシャワーハイ2

これには、さすがに最寄りの猫も怒り心頭。
反撃の準備を始める。



が、何かを思い留まったのか、急に動きを止めた。


20120126_アフターシャワーハイ3

怒りを必死に抑えながら、正面にある一人掛けソファを見上げて・・・・・



その背もたれに飛び乗った。


20120126_アフターシャワーハイ4

どうやら、反撃をするのではなく、シカトでやり過ごそうというらしい。
すでに、何かを察知した別の猫も退避していた。



思わぬ形で、上昇しきったボルテージの向かう先を失った真熊。


20120126_アフターシャワーハイ5

どう見ても不完全燃焼っぽい表情だ。
大丈夫だろうか・・・・・



相手にせずシカトで通すという選択をしたコイツも表情は複雑そうだ。


20120126_アフターシャワーハイ6

必死に大人の選択をしたのだろう。
親としては微笑ましいが、いちギャラリーとしては期待外れだぜ。



20120126_アフターシャワーハイ7

ということで、矛先は俺へ・・・・・

言っておくが、俺は学生時代 「サブミッション(関節技)」 が必修科目だった男だぜ?
ガチで行くからな!




というわけで、
久々に起こった “アフターシャワー・ハイ” を、肩すかしに終わらせた大人な猫に―――


 ナイス大人!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 よほど面倒くさかったのだろう。
 冬の猫は動きが悪すぎるな・・・・
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
「コメント欄の住人たち」 への申請、打ち寄せる波のように留まるところを知りません。
ヘタしたら名刺企画よりも悲惨な結果になるのかも・・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊 | 07:41 | comments:55 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |