FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

真熊風呂

皆さま、こんにちわ。

眩しいくらいの晴天に、あっという間に雪が溶けてしまい寂しい限りの局長です。
しかし、昨日の朝は道路状況が大変なものでした・・・・・



――― さて、週末のお話。


その後のサザビー』 や “あゆりす” さんのブログ記事とかぶり気味だが、偶然にも我が家でも真熊をお風呂に入れていた・・・・


20120125_真熊風呂1

そこへ偶然姿を見せたストレス猫にいな。
一瞬だけ時間が止まったように見える。



20120125_真熊風呂2

何か悪寒のようなものが背筋をよぎったらしい。
足早にその場を去っていった。



お次は寿喜がやって来た。


20120125_真熊風呂3

猫にとっては、水(湯)を体毛に浴びせるという行為は珍しいのか信じられないのか。
とにかく興味津々な様子だ。

サラッと流し気味だが、この瞬間の真熊のビジュアルはいつ見ても気味悪い・・・・・



シャンプーを流しきり、“ミミズク” 状態も通過し、お風呂終了。


20120125_真熊風呂4

これから、もふもふの復元作業に入るのだ。

もふもふはポメラニアンの代名詞。
これが濡れて収縮しまっている状態では、飾り羽のない孔雀のようなものだ。
もしくは首周りのパラボラアンテナのようなヒレがなくなった “エリマキトカゲ” 。



20120125_真熊風呂5

いち早く復元しなければ。

しかし、寿喜はどうにも濡れた真熊が気になるらしい。
それならコイツも近いうちに洗ってやろうかな。



ということで、最終工程のドライヤーがけ。


20120125_真熊風呂6

寒いのでリビングのストーブの前で実施。

あの業務用のペットドライヤー欲しいな・・・・
こんなイオンも発生しない一昔前のドライヤーじゃ時間が掛かって仕方ない。



それでもブラシを併用して必死にモフ毛を整えていく。


20120125_真熊風呂7

真熊もなんとなく気持ち良さそうだ。



そこへ、にいなが戻ってきた。


20120125_真熊風呂8

さっき感じた嫌な予感が何だったのか、気になっているらしい。

そう、最近なかったからな・・・・ 例の “アレ” 。
危機感が薄れてしまっているのかもしれない、さすがのにいなも。


もう一回くらい続くかも!




お風呂大好きポメラニアンと、それが信じられない猫どもに―――


 対照的な 「ポチ」 を是非お願い♪

 また蓑を着た妖怪のような姿になって
 しまった… よそのポメはどうなんだろ?
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
「コメント欄の住人たち」 への登録、もう少しお時間を下さいね。
なかなか量が多くて苦戦しています・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊 | 07:24 | comments:61 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |