FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いよいよ新企画発動!

皆さま、こんにちわ。

動物をこよなく愛するナイスガイ、局長です。
本当にお待たせしました、引っ張りに引っ張った新企画を発動します!



名付けて―――

コメント欄の住人たち



 SNSっぽい集いの場 『コメント欄の住人たち』



昨今、「熊猫犬日記」 のコメント欄は、読者の集いの場所のような形で、互いの交流がものすごく盛んになっている。

とてもいいことだ!
驚くほどいいことだ!

知らない人同士が、このブログを通じて知り合いになっちゃったりする。
場合によっては、実際に会って、もっと仲良くなっちゃったりする。

なんかいいことをしているみたいだ、俺!


ということで、せっかく盛り上がっているこの状況を、もっと盛り上げてみたい。
そこで、この企画なわけだ。


20120122_新企画



かなり多くの読者の方が、思い思いにコメントを入れてくれるが、その人数があまりに多くなってきたため、正直、誰が誰だか分からなくなりつつある人っていると思う。
現に俺がそうだ。

「あれ? この人って何やってる人だったっけ?」
なんて感じで、よく見失ってしまう。
実に失礼な話だ。


そこで、
常連のコメンテーター(コメント入れてくれる人)の、その 「人となり」 を記した一覧表を表示させておけば、そんな問題は解決できるのではなかろうか。

読者の皆さまも、そのコメンテーターの人となりが分かっている方が、よりそのコメントを楽しめるのではないか。

イメージとしては、このブログのサイドメニュー 「局長一家以外の登場人物」 のような感じだ。
このブログの “コメント欄の住人” になってくれる人は、俺がリスト化して、いつでも表示できるようにしちゃおうと思う。

どうだろう?



――― ということで、あれこれ考えていないで、まずは応募しちゃってみよう!―――



アラート



上のバナーをクリックすると、応募フォームが出てくる。
そこに必要事項を入力の上、迷うことなく 「確認」 および 「送信」 ボタンを押しちゃうのだ。

するとどうだろう。
数日後には、あなたは 「コメント欄の住人」 として登録され、その紹介文が表示されるのだ。

そう、もはや一介の読者ではない。
このブログのコメンテーターなのだ。
フジテレビの 『とくダネ』 で言うところのデーブ・スペクターだ。 (なぜそこで例える・・・・)


盛り上がらなさそうなら、フェードアウト気味に終わらせちゃうかもしれないが、盛り上がるのなら果てしなく盛り上がりましょう!
SNSみたいな感覚でね♪



最後に―――

この 「コメント欄の住人」 に登録されることによる特典は・・・・・


一 切 な し !





さぁ、集え! すでに集っているが、改めて集え! でも、その前に―――


 集う前に気合いの 「ポチ」 を是非♪

 もっともっと交流を深めて、もっともっと
 マニアックな話題で盛り上がりましょう!
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
最近コメントくれない懐かしのメンバーも大募集ですよ!
“武蔵かーちゃん” とか、“デジャブ” さんとか、“ミツ” さんとか、他にも大勢・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 更新情報 | 06:00 | comments:66 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |