FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ポメラニアンのオフ会か…

皆さま、こんにちわ。

最近、夜遅くまで起きていられなくなってきた局長です。
老化現象でしょうか・・・・



――― さて、一昨日からのつづき。 ドッグカフェ 『Smiley Smile』 でのX'masパーティー。


この日の参加犬たちを改めてご紹介しよう。
まずはお店の常連、“チップ” 。

20111221_参加犬たち1

真熊からの 「遊んで」 攻撃を見事にシカトし続けるグールガイ。
動きも最小限のパピヨンだ。



次に、同じく常連 “強(きょう)” ちゃん。


20111221_参加犬たち2

クリーム色のポメラニアンの女の子。
8歳でこの日の最年長ながら、紅一点ということでオスどもから執拗なマークにあっていた。
とくに去勢をしていない真熊から・・・・・



そして、動きがすばしっこくて写真を取り損ねたのだが、ブラックタンのチワワ “チョコ” 。
ママさんから引き離すと途端に弱気になるデリケートな男の子だ。


20111221_参加犬たち3

残りは昨日紹介したポメラニアンの 「黒い三連星」。
真熊、クロスケアル

真熊はクロスケのママさんに抱っこしてもらい上機嫌だ。



しかし、クロスケはポメラニアン界でも指折りのマザコン。
この状況を黙って見ているはずもない。


20111221_参加犬たち4

案の定、ママさんの足元に寄ってきて・・・・・



自分も抱っこしろという猛烈なアピール。


20111221_参加犬たち5

「定位置」 を別の黒いヤツに奪われた怒りと、自分以外の犬を可愛がるママへの嫉妬。
激しい愛憎の念に駆られるマザコンボーイ。



その姿は、参加者が思わず箸を置くくらいさらに激しくなった。


20111221_参加犬たち6

そんな中、クロスケからのプレッシャーをまったく感じていない真熊と、「我関せず」 と通り過ぎるアル。
繊細な子が一匹と、ズボラな子が二匹って図式だ。



――― では、最後に問題です。

Q.この三匹について、左端からそれぞれ名前を答えよ。


20111221_参加犬たち7

分かった人はコメント欄に回答を!

しかし、強(きょう)ちゃんも含めると、まるでポメラニアンのオフ会だな・・・・




狭い店内で繰り広げられる複雑な犬社会に―――


 どうでもよくても 「ポチ」 を是非♪

 ビジュアルは同じなのに性格は
 見事に異なるもんだ・・・・
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
またこんな時間に!
急いで準備して仕事へ行きます・・・・



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| ドッグカフェ | 07:41 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |