FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おろおろ真熊の単身お泊りツアー 2011秋④

皆さま、こんにちわ。

忘年会シーズンがいよいよ開幕ですね。
飲み過ぎ、食べ過ぎ、歌い過ぎ・・・・ 体のコンディション調整には気を付けて下さいね。



――― さて、カディ宅で繰り広げられた 「真熊の単身お泊りツアー」 レポートのつづき。


カディの腰砕けレポートもいよいよ最終章。
例によって原文ママでお送りします。
青文字がカディ・レポート


20111204_カディ宅ファイナル1



 公園で元気に遊び終わった後、洒落たパン屋に寄って一休み。


20111204_カディ宅ファイナル2



 マグマは車でお留守番をして貰う。


20111204_カディ宅ファイナル3



 コーヒーを啜っていると、突然けたたましい警報が鳴り響く。

 どうやら車のセキュリティにマグマが引っかかった模様。
 空気の流れを感知している事をすっかり忘れて、切り忘れてしまっていたのだ。


20111204_カディ宅ファイナル4

 どうしていいか分からない位、爆音で流れる警報にオロオロしてしまっているマグマ。
 びっくりさせちゃって、ごめんな・・・



 夜になって、○○(局長)さんが迎えに来る。


20111204_カディ宅ファイナル5

 ピンポーンに反応して、グルグル回り出すマグマ。



20111204_カディ宅ファイナル6

 有り得ない程の喜びを、身体全体で表現している。
 やはり飼い主の帰りが、直感的にわかるのか・・・




20111204_カディ宅ファイナル7

―――真熊のこの表情を見れば、2日間どれだけ楽しんだのかがよく分かる。

えらい満足気な顔だ。
充実感に満ちている。



20111204_カディ宅ファイナル8

カディとカナちゃん夫妻には、感謝の気持ちを込めて伊豆の干物詰め合わせと、帰り道の
途中、小田原で買った鈴廣のかまぼこをお土産に渡した。



そして、2日間のお礼を告げていよいよ帰り支度を。


20111204_カディ宅ファイナル9

 そのままマグマは嬉しそうに帰ってしまった。

 その後に見た南極大陸では、「リク」がスランプで走れなくなってしまっていた。

 「リク頑張れ!」

 糸冬


     ↑
多分、「リキ」 のことだと思うが・・・・・


こうして、7月のモスキート邸でのお泊りツアー以来久しぶりのこの企画も、カディ夫妻の
献身的なサポートにより万事無事に、真熊にとってはとても楽しく終了することができた。

ありがとう、カディ。
ありがとう、カナちゃん。

また宜しくお願いします♪




できれば週に一度はカディ邸に泊まりに行きたいのであろう真熊に―――


にほんブログ村へ また今度ね!の 「ポチ」 を是非お願い♪

 真熊が公園で着ていたシャツは、新品ではなく
 以前のモスキートが買ってくれたものです。
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】
今日は丸一日、声がまったく出なかった。
高見山親方みたいな感じだ。



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊のお泊り | 02:17 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |