FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

福島から戻りました

皆さま、こんばんわ。

今日はブログをちゃんと更新できず申し訳ございませんでした。
約束どおり、帰宅後の更新です。



――― しかし、今日は朝から大変だった。

大宮で別のスタッフと待ち合わせて新幹線に乗る予定だったので、念には念を入れて
30分も早く家を出た。
にも関わらず、大宮駅のすぐ手前で 「停止信号です」 と言って止まった電車は、そのまま
待てど暮らせど動かず、20分以上その場で缶詰となった。

大宮に着いてから知ったのだが、高崎線で人身事故があったらしい。

結局、予定時刻の5分前に大宮駅に着いたものの、その影響で新幹線の切符売り場が
長蛇の列となってしまい、予定の車両に間に合わず・・・・


20111109_福島1

そのスタッフには先に行ってもらうも、俺が降りようとしている駅がマニアックだったようで、
次の新幹線は1時間後しかない。

結局、大宮駅で一時間も待ち、予定を大幅に遅れて現地入りしたのであった。



しかし、複雑な思いもした。

福島県のその駅を降りると、とても空気が美味い。
なのに、そこだって俺の住む街と比べれば遥かに放射線の数値が高いのだ。

まさに目に見えない恐怖。
こんなにキレイな街で、こんなに美味しい空気なのに。


そして、お昼に見たNHKのニュース。
震災による瓦礫の処分情報や、海中に埋もれた瓦礫の水中カメラによる調査結果などが
メインで放送されている。

俺が住む街とは違い過ぎる放送内容。
関東地方では、すでに 「少し前の話」 になりつつある震災の情報も、東北地方では今なお
最も重要な情報なのだ。


少し感覚が麻痺しつつあった自分を戒めなきゃならないと感じた。



20111109_福島2

現地での仕事を終え、帰りの新幹線に乗ったのは18時過ぎ。
とりあえずビールを飲む。



20111109_福島3

一緒に行ったスタッフとも乾杯。

20代の頃は、Mキックを始めとする俺の同期たちと毎週末一緒に飲みに行った仲だが、
そんな彼女も今では一児の母。

月日の流れは早いものだ。



こんな感じで、東京駅までの間に500缶を1本、350缶を2本ほど飲んだものの、なんだか
飲み足らなかった俺は、最寄り駅に着くや否や、吸い寄せられるかのように目の前にある
立ち飲み屋に入っていた。


20111109_福島4

もつ煮と焼き鳥をアテにビールを2杯ほど飲んで、ようやくこの日を締めることができた。
こんな感じの忙しない一日でした。



そうそう、今日も真熊は元気です。


20111109_福島5

行ってたんですよ、けっこう遠くに。




高崎線の人身事故に朝から踊らされた俺に―――


にほんブログ村へ 同情の 「ポチ」 を是非お願い・・・

 何か起こったときのために30分も前に
 出発したというのに、それでも遅刻・・・・
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!

| 局長 | 23:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ