FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

局長、虫の息です・・・・

皆さま、たくさんの応援とコメントありがとうございます。
ご心配をお掛けしています。



――― 今日また病院に行ってきた。


熱こそようやく37℃台後半に突入したが、その他の症状はむしをろヒドくなっているようで、
もはや歩くことすら危うい。

先生に、入院できないか、もしくは点滴を射てないかと相談してみたが、この病院は入院
環境がないことと、よその病院に移っても家でやってることと同じことをするだけなので
現実的ではないとのこと。

また、点滴とは下痢や嘔吐などで水分を摂れない場合のみ行うらしく、俺のようにポカリを
飲みまくっているヤツには不要とのこと。


代わりに、少しでも咳を止めるために、喘息用の吸入剤と、痰を抑える漢方が追加され、
また様子を見ることに。


この病気は劇的に回復することはないらしく、とにかく我慢して咳が止まるのを待つしか
ないとのことで、俺にとっては当分の間生き地獄が続くらしい。

ここまで自分の免疫力が落ちていることを体感したのは初めてで、本当にこのままじゃ
死んでしまうのではと恐怖を感じている。


20111015_生き地獄

食事はもっぱらバナナとポカリスウェット。




にほんブログ村へ お見舞いの 「ポチ」 を是非・・・

 メッセージは携帯メールでなく、コメント
 に入れていただけると助かります。
 

人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!

| 局長 | 20:12 | comments:65 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |