熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

サザビーのロックオン

皆さま、こんにちわ。

今日で10月も終わり。
早い、早すぎます、月日の流れが・・・・・



――― さて、10/9(日)に開催された 『その後のサザビー』 オフ会レポートの続きです。


時刻も15時を回り、帰り始める参加者もちらほら出てき始めた頃、会場の中央になぜだか
パピヨンだけが集まり始めた。


20111031_サザビーのロックオン1

中心にパピヨン、その回りをカメラ持参の飼い主たちが取り囲む異様な光景。



そういえば―――


20111031_サザビーのロックオン2

確かに。
一瞬デジャブーかと思ったが、去年もやってたな、これ。

パピヨンのパピヨンによるパピヨンのための撮影会。



残念ながらパピヨンでない真熊は、その輪の外で撮影会が終わるまで待っていたのだが、
いざ撮影会が終わると、思いもよらない事態が・・・・・


20111031_サザビーのロックオン3

あの、真熊のことなんて一切眼中になかったサザビーが、いきなり真熊に絡み始めたのだ。

その突然の様子に、ギャラリーからも注目を浴びることとなった真熊。
写真まで撮られている。



20111031_サザビーのロックオン4

そんなことはお構いなしに真熊に何やら因縁を付け始めるサザビー。
一体どうしたというのか。



20111031_サザビーのロックオン5

何かを思い出そうとしているのか、真熊のニオイをチェックしている模様。
真熊は只々緊張している。



そこからは、真熊が移動してもマンツーマン・ディフェンスで付いて来るサザビー。


20111031_サザビーのロックオン6

真熊はアウェイからホームに逃げようとしたのか、我が家のレジャーシートまで必死に
移動してくるも、サザビーのディフェンスはそれを逃がさない。



そして木の裏に逃げるも、なおもサザビーのマークは続く。


20111031_サザビーのロックオン7

サザビー、何かを思い出したのか。
まるで、さっきまでの大人しい雰囲気がウソだったかのような、昨年同様のプレッシャーを
真熊にかけ始める。



真熊、たまらず退散。


20111031_サザビーのロックオン8

しかし、サザビーもそれを逃がさない。



あのツンデレ娘が一体・・・・・・


20111031_サザビーのロックオン9

真熊にとっては恐怖以外の何物でもないらしいが。



すると―――

飽きてしまったのか、突如サザビーの猛追が終わった。
満足気な表情で真熊を追うことを止めたサザビーは鼻歌まじりだ。


20111031_サザビーのロックオン10

さらに状況がつかめなくなってしまった真熊。



20111031_サザビーのロックオン11

オフ会も終盤に差し掛かったところで、いきなり心身ともに疲弊することとなった真熊。
昨年同様、サザビーに踊らされっぱなしだ。


なお、この様子は “マリィの散歩請負人” さんのブログでも分かりやすい写真が
公開されていますので、是非見に行ってみて下さい♪




真熊のことなんて眼中にないと思いきや、最後に思い出してくれたサザビーと、
再び恐怖のどん底に突き落とされた真熊の対照的なペアに―――


にほんブログ村へ 追って追われての 「ポチ」 を是非♪

 とにかく存在は覚えてもらえたのかな?
 来年のオフ会はもっと仲良くなれますように。
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】

俺の健康状態は、着実に快方に向かっていると思います、多分。



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| オフ会 | 01:41 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ