FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ

≫ EDIT

シュナウザーが大好き

皆さま、こんにちわ。

胃カメラから無事に生還した局長です。
二度としたくない経験でした。



――― さて、10/9(日)に開催された 『その後のサザビー』 オフ会のレポート続編です。


オフ会が始まってから数時間が経っていた15時過ぎ、真熊の前にとある犬種が現れた。
ミニチュア・シュナウザー。


20111028_お爺ちゃん1

一見すると、ヒゲがぼうぼうのお爺ちゃんのような犬種。

賢明な読者諸君なら知っているとは思うが、実は真熊はこのシュナウザーという犬種とは
えらく相性がいいのだ。
(チワワは苦手だが・・・・・)



サザビーには決して自分からは近づかない真熊だったが、相手がシュナウザーとなると、
その態度は一変する。


20111028_お爺ちゃん2

大喜びで首に抱きつく。



そして何やら内緒話を始める・・・・・


20111028_お爺ちゃん3

これまたシュナウザーとの相性の良さか、こんな首相撲を仕掛けられても、過去これまで
咬まれたり怒られたり振り払われたり威嚇されたりしたことは一度としてないのだ。

それは、今回のこの子も同じだった。



20111028_お爺ちゃん4

いつになく、しつこく内緒話を続ける真熊。
その様子を不思議に思ったのか、“ペッツ” までやって来た。



しかし、このシュナウザーは温厚な子だった。


20111028_お爺ちゃん5

得体の知れない真っ黒ポメラニアンが自分の首に絡み付いてきているというのに、まったく
怒ることもなく、じっと話を聞いてあげている。

ペッツは気になる一方だ。



20111028_お爺ちゃん6

なおも続く内緒話。
犬業界のゴシップネタか。



最初は興味なさげだったシュナウザーも、ちょっと乗り気になってきている様子。


20111028_お爺ちゃん7

さらに気になって仕方ないのがペッツ。



そして―――


20111028_お爺ちゃん8

ようやく内緒話は終了。

名前も歳も性別も聞くのを忘れてしまったが、真熊のつまらない長話を聞いてくれたこの
シュナウザーには心から感謝。

きっと優しい性格の子なのだろう。



20111028_お爺ちゃん9

お婆ちゃんかもしれないぞ?
てゆうか、お前より若いかもしれないぞ。


【過去の真熊とシュナウザーの絡み】

>>> 2009.12.14 『今週も公園へ行こう! ②
>>> 2010.05.18 『大きな公園ホリデー [後編]
>>> 2010.11.11 『コストコの宴 ~ 「生殺し地獄」 編
>>> 2011.04.06 『公園のいろんな犬たち
>>> 2011.05.21 『公家のようなポメラニアン
>>> 2011.07.24 『チワワとシュナウザー




過去を振り返ってみると、本当にシュナウザーと相性がいいらしい真熊に―――


にほんブログ村へ ヒゲぼうぼうの 「ポチ」 を是非♪

 シュナウザーって温厚な子が多いのかな?
 近所にいる子も真熊と仲がいいし。
 


人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】

いきなり寒くなりましたね。
我が家は、ついに灯油ファンヒーターを出しました。



【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| オフ会 | 00:37 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

前へ≪ PREV | PAGE-SELECT | NEXT ≫次へ