FC2ブログ

熊猫犬日記

婚約相手に逃げられた男とその扶養家族:アライグマ・猫・犬(黒ポメラニアン)たちの奮闘記!

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

初の犬かき特訓

皆さま、こんにちわ。

冗談のような暑さでしたね、昨日の関東地方は・・・・・・

職場では電力消費量が設定制限を超えそうになる事態が多発し、只でさえ28℃設定に
しているエアコンを30分おきに止めさせられていました。



――― さて、昨日からのつづき。

真熊にとっては三度目の伊豆ツアー。
俺が局長を務める 「とある組織」 の面々と南伊豆の 「多々戸浜」 へ行ってきた日のお話。


夜通し一人で運転していた俺は、疲れ果ててテントの中で真熊と眠り続けていたのだが、
他の運転レス腑抜けメンバーは、ちゃっかり8時頃から泳いでいたらしい。


20110819_犬かき練習1

10時過ぎにようやく目を覚まし、活動を開始する俺。

すでに太陽はカンカン照り。
浜辺も人でごった返していた。



季節感を考えず、全身に黒い毛皮をまとって参加してしまった真熊は、被毛の表面温度が
えらい熱くなっていた。


20110819_犬かき練習2

慌てて波打ち際で海水による冷却化を実施する。
首に巻く 「ネッククーラー」 も装備してきたのだが、この暑さでは焼け石に水のようだ。



しかし、今年の俺はある目的をもって伊豆へやって来たのだった。
そのためには、こんな暑さはむしろ 「おあつらえ向き」 である。

さて、その目的とは―――


20110819_犬かき練習3

そう、真熊に泳ぎ、すなわち 「犬かき」 を教えることだ。

犬としてこの世に生を受けておきながら、文字通りの犬かきすら出来ぬまま生涯を全うする
なんて愚の骨頂。

アライグマの千寿にすら泳ぎを教え込んだ俺が、真熊に対し、三度目のツアーにして初の
水泳レッスンを実施することに。



20110819_犬かき練習4

他のメンバーにも手伝ってもらいながら、まずは手足の動きを覚えさせる。

しかし・・・・・

手足が短いからか、どうにも推力が弱い。
下手するとすぐに沈んでしまう。



それでも辛抱強く、体を支えてあげながら水をかかせる。


20110819_犬かき練習5

公園での階段ダッシュのみならず、海に来てまでも体育会系の根性を貫く俺たち親子。

傍から見たら、黒い熊のラジコンでも動かそうとしているように映ったか。
とりあえず異色なことは間違いなし。



20110819_犬かき練習6

その後、手足の動きを大体マスターしたところで、手を離し少しずつ一人で泳がせてみる。

結果、1mくらいなら何とかギリギリ泳げるレベルまでは上達。
いくら体育会系とはいえ、今の真熊の体つきではここが限界かもしれない。



20110819_犬かき練習7

まぁ、よくやった。
今回の水練はここまでとしよう。

また来年も頑張ろうな。



そんな俺たち体育会系親子の様子を、浜辺から鋭い視線で見つめる男がいた―――


20110819_犬かき練習8

さっきまで坊主頭だったはずのイルカ肌の男だ。

いつの間にやらロン毛になっていた。
不思議な現象だ・・・・・


――― もう一回だけ続くよ!




海辺で暮らさない限りは泳ぎは必要ないのだが、それでも 「体育会系ポメラニアン」
として、半ば強制的に特訓させられる真熊に―――


にほんブログ村へ 激励の 「ポチ」 をお願いします♪

 「泳げるポメラニアン」 として犬界に
 君臨する日を夢見て・・・・



人気ブログランキング そのままの勢いで、もう1クリック!
 いつもアリガトウございます m(_ _)m 
 マジで励みになってます!





【今日の一言】

■動物取扱業の適正化についてパブリックコメント募集中

 >>> 『 One Action for Animals


【被災地のペット支援のためのリンク】

■被災地で迷子になってしまった動物たちの情報サイト

 >>> 『東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト


■被災地入りして活動しているドッグレスキュー

 >>> 『ドッグレスキュー UKC JAPAN

| 真熊お出掛け | 02:14 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |